管理人(店主)のつぶやき部屋(日記のような物です)更新不定期・・・(笑)

HP topへ


はい。ども(^^)
まゆっこです。
ただいま帰宅。
本日は残業でした。
合計5つのリフトがあるのですが。
満タン。
G/W前の点検・整備預り車両有り。車検、点検整備のR33有り、リフレッシュ作業中のモデナ有り。A/T修理中のA4有り、フルチューンエンジン組み付け中のA3あり。。。。。。。
っとまぁ、いつも通りフル稼働なのですが。
G/W整備が入るこの時期はフル稼働+残業稼働となるのが当社の例年のG/Wです。
最近ECUのセッティングやデータどり等が多く、工具を触る機会がめっきり減っていた私、、、、、そろそろストレスが全開にたまってた今日この頃。本日忙し紛れに工具を握り作業へと(^^)

生きてるぅ

感を思う存分味わいました。

やっぱ私、工具を握るのが大好きです。

久しぶりに活躍した私の宝である工具達もいきいきと。

いぃ汗かきました、ついでに腰いわしました(TT)

ちなみに、画像のインタークーラーはインプレッサGDB用です。

STI純正に比べかなりの吸入空気温度の低下、そして圧損の低下でメリットが有ります。

もちろんパワーもフィーリングも上がります。

しかし、一番私がこのパーツでおすすめするポイントは、エンジンの保護です。

これからの季節、ターボ車にとっては非常に苦しい季節に入りますが。水温の上昇。油温の上昇。そして吸入空気温度の上昇。エンジンの取っては大敵です。

しかもインプレッサGDBの場合プライベートでECUをチューニングしておられる方も多くおられ、お分かりの方もいてるとは思いますが。ECUのプログラム構造上、吸入空気の上昇がかなりエンジンを危険な状態にしてしまいます。かなり賢いECUですが、その仕組みから渋滞にはまり、エンジン温度上昇。その後全開。。。。っと言うシチュエーションでエンジンブローの可能性が有ります。
ノーマルECU、ノーマルエンジンの方は心配有りませんが、ECUチューニングしておられる方はご注意。いきなりエンジンブローします、ピストン棚落ちやピストン穴あき等、吸入空気の上昇とECUチューニングのプログラミングの相性によって起こります。
よく勉強して、ECUプライベートチューニングをしておられる方なら大丈夫だと思いますが。
むやみにブースト関係と点火関係を触ってる方は要注意ですよぉ(^^)

なにはともあれ。インプのチューニングにはインタークーラーは必須です。
一番下げれるのは前置きですが、レスポンスが多少なりとも悪化してしまいますのでインプオーナーの方は前置き入れておられる方少ないですね。ならば純正交換タイプを

最低でも投入

しておいて下さい。

レスポンス&パワーを両立させるには。。。前置きインタークーラー、大容量サージタンク、そして超ビックなスロットル。コレで決まりです、とりあえずタービンはノーマルでOK!

なにせ、純正でウォータースプレー装着されている車種ですよ!メーカーさんはわかっているハズです。

ノーマルで乗っておられる方は。。。。。これからの季節はオイル管理に気を使って下さい。メタルぶっ飛びます。

それでは夜が明けて来ましたので今日は寝ますね

みなさん。天気も良いような事を予報で見ました。有意義なG/Wをおすごし下さい

zzz

はい。ども(^^)
相変わらず日々現車セッティングに追われている日々ですが。
作業現場では、毎日の様にチューニングエンジンが製作され。。。。。
私のお尻を叩いて来ます。。。。。
なので昨日の雨は久しくセッティングお休み????っと思っていたのですが。。。。。
S2000で通勤していると、ついついパソコンを開いて、ログを取りながら帰ったり。。。。。困った性分です。
先日納車した、アコードのSIR-Tですが、コレには結構悩まされました。
搭載されているエンジンはF20Bと言うエンジンです。H22Aと基本的には同じ様な構造をしておりますが、排気量は2Lです、制御系もほとんど同じ。
っとなるとエンジンマネージメントもさほど苦労する事無く数時間でセッティングが終わるはず。
っと神様は新たな試練を。。。。。。
チューニング内容はAT車両と言う事もあり実用トルクを確保する為、ボアアップ。さらに高回転の伸びを確保する為にハイカム。保険でバルブスプリング、そしてエンジンのフィーリングをアップする為にポート加工。
私のところでは、日常的に作業されているチューニング内容ですが。。。。。。。
セッティング時に何故かアクセル開度がある一定を超えると。。。。。ガボガボ。。。。。っと最初はハード系を疑いパーツを数点変えましたが、直らず。。。。。約2週間ほど悩み、色々と試し。。。頭がオーバーヒートしそうになりました。
今回はAT制御が絡むのと、燃料制御と点火制御の他にREVリミッターの変更、スピードリミッターの解除をしたかったので、e-manegeアルティメイトを使用しました。
無いとわ思うがアルティメイトが悪さしてる???っと思いノーマルに復旧さすも。症状変わらず。
ログを眺めること数時間。。。。。。。ん????あれ??????もしや!!!
っと思いアルティメイトのとある機能を使用し、そのもしやの部分を払拭すると。。。。。。あら不思議。絶好調にエンジンふけ上がります。
本来の使用方法ではありませんがアルティメイトの持っている機能をうまく使用して症状を改善できました。
この時期のホンダ車のECUの特徴の一つである。。。。。ブーストカットが原因でした。排気量が上がりポート加工、ハイカム投入で吸気脈動が大きくなった事によりインマニ内の圧力の変化が大きくなり、時折プレッシャーセンサーが正圧域に入ることにより制御が掛かってしまった訳です
エンジンをチューニングしてハイカムを投入し。元気良く空気が入っている証拠ですね。
とにかく良かったです。
凄く乗りやすく、速くなったと後日オーナー様のうれしいお声を頂き、苦労した甲斐があったなぁっと思っております。
コノ現象は、エアフロコントローラー等の簡易的な燃料増減装置では改善できませんでしたねぇ。。。。
やっぱエンジンマネージメントは経験と理屈。そして根性が必要です(^^)

○H22、2、27
 GOLF Rに見るGOLF『Ⅴ』のエンジンの素質の良さ

はい。ども、まゆっこです。
もう乗って居られる方もいらっしゃるとわ思います。
GOLF Ⅵ GTI。。。。羨ましい。。。。。正直ほしいです。。。ハァハァ
しかし、潜在能力はどの位なのでしょうか?
私なりに検証しては見るものの。。。。現物が無いので。。。。。生のインプレッションが出来ません。
私なりに、一番気になるポイントは引き続き6速DSGにクワイフ製のLSDが使用できるのか???っと言う所ですが・・・
『電子制御式ディファレンシャルロック"XDS"
高速でのコーナリング時に、駆動輪内側の負荷不足を検知し、ブレーキを制御して内輪の空転を抑制。トラクションを確保して、アンダーステアを軽減します。XDSの採用により、スポーティで正確なハンドリングがさらに向上しました。』
っとVWのサイトに書いてありますが。。。。。この機構はどの程度フロントヘビーなFF車両で有るGTIのアンダーステアとブーストアップで250PSは軽く出るパワーに対する対トラクション性能は発揮するのか????気になる所です。
そしてエンジンですが、結構なパーツが変更されていましてですね。。。。。気になったのがGOLF Ⅵ GTIのエンジンにはバランサーシャフトがシリンダーブロックの中に入っています
このバランサーシャフトですが、直4のエンジンには結構使用されてます、振動を低減する重り的な物でピストンの上下運動の際に発生する振動を反する慣性を発生させ静粛性を向上させるシステムです。昔からポピュラーにしようされているものですが。
私がGOLF Ⅴに乗っていたときにはバランサーシャフトの必要性は全く感じませんでした。それよりもバランサーシャフトを装着する事によるフリクションの増大、それによるレスポンスの低下の方が懸念される部分です。
例えば私達はホンダのスポーツエンジンのK20Aをチューニングする場合ですと、インテグラ系には同じK20A-Rでもバランサーシャフトは入っておりませんが。アコードユーロR系のK20A-Rにはバランサーシャフトが搭載されています。
同じエンジンでバランサーシャフト搭載と非搭載があるわけですが。フィーリング的に。かなりバランサーシャフト搭載車両はレスポンスが悪く、高回転の元気もありません、なのでアコード系のK20Aをチューニングする際にはバランサーシャフトを撤去する方向で作業します。バランサーシャフトを撤去したからと言って極端に振動が出る訳では有りません、今のエンジンってかなりの精度でバランス取れてますので。。。。。。
そのバランサーシャフトが気になっていた折に。GOLF Rの発表となりました。
そのエンジンの諸元を見てびっくり!!!
なんと、GOLF Ⅵに搭載されている新型のバランサーシャフト搭載エンジンではなく。
GOLF Ⅴ GTIに搭載されているバランサーシャフト非搭載のエンジンをリファインして搭載しているでは有りませんか!!!!
やっぱVWも分かっていたのですねぇ。
新型のエンジンや色々なチューニングも物凄く楽しみですが。
メーカーが認めている先代のGOLF Ⅴ GTIのチューニングもまだまだ目が離せませんし。これからもどんどん開発していきますねぇ~~~~




○2010,12,16
今晩のお話は昨今のBMWにおけるチューニングの留意点です。

そうですねぇ・・・・・DMEが80シリーズでかなり内部のシステムが変更されております。

この80シリーズ。。。かなりの曲者です。

フィードバックのかかるタイミングが読めません。

数百キロ走ったら。。。とかイグニッションのオンオフの回数か???時間か???

とにかくDMEを書き換えてすぐに、シャシに掛けても全く同じパワーしか出ません。

しかし2~300㌔走行すると、知らぬ間に激変してます。シャシに掛けても大幅にパワーアップしてます。

何かの条件がそろわないと新しく書き込んだデータを採用してくれない、そんな感じのシステムになっているような感じです。

そうなると、例えば、エアークリーナーを交換した。その時は効果はぜんぜん感じなった、むしろ遅くなったかも。。。。って事もありますが、その時点でそのパーツの良し悪しを判断するのは駄目です。
最低でも300kくらい走行して、きちんとフィードバックフラグが完成したときに本当のパーツの効果が現れる。そう思って下さいね。
私も135のときに物凄く苦労して。。。。なんでむき出しのエアークリーナーに変えたのに効果が体感できへんの???っと思いましたが、乗っているうちになんとなくフィーリングが変わってきたかな???っと思っいながらそのまま乗っていると。ふと。。。。あっ!そういやぜんぜん速くなってる。点火系のチューニングもそうです。audiやGOLFは走行中にリニアにフィードバックを掛けるえくプログラムになっているのでスグに体感しやすいのですが。BMWは少し待たないと本当の効果は得れません。
難しい時代になった物です。
さらにバッテリーを外した日にゃ。。。。一からなのでまた本領発揮までに時間がかかります、なのでバッテリーには気を使って週に数回は必ず通勤で使用するように心がけています。今は全部のパーツが認識???されかなりいぃ状態で載れていますフィーリングもパワーも私のおもったとおりになってます。

本当に自分が効果ある!!!っと思い理にかなっているチューニングぱーつならそれを信じてじっくりECUが料理するのを待つしかないのです。
でもじょじょに変わっていくのがオーナー様なら分かるはずなのでその辺りも車遊びとしては楽しい所ではないでしょうか??

しかしBMWのDMEは難しいです。。。。。やっかいです。。。。でも効果抜群です。

○2009.11.6

最近すごく寒い日々が続き正に冬到来ですねぇ~~~、コレからの季節は車は調子が出てきます!特にターボ車両は。
サーキットもタイムアタックには絶好の季節になりますねっ!。

え~~~本日はまゆっこのプチうんちくです

ターボ&スーパーチャージャー車両には是非ハイカムを!!!

なぜならばメリットが沢山あるからです。むしろキツイ度数のカムを入れなければ、デメリットは皆無です。

NAはハイカムを入れるとなると、まず私達はカム投入による中低速のトルクダウンが確実に起こりますのでカムと同時に低回転のトルクを出すチューニングを同時にします。例えばハイコンプピストンの組み込みであったり、排気量アップであったり、とにかく中低速のトルクの増大を図らないと低速がスカスカになり高回転でプチドラマがある。。。。そんな感じの特性になります。なのでNAでハイカムチューニングとなると結構な出費を覚悟せねばなりません。

しかしターボ&スーパーチャージャーに関してはその様な心配はご無用!!!
今日も遅くなってしましましたので、明日続編にてお話いたします


○2009.8.15
『その750回転分が一番おいしいんです!!!』
はい。。。。ども。
いきなり意味不明な始まりですが、何の事かと申しますと。R53のクーパーSのエンジンとECUの事です。
オーナーの方ならもうお分かりでしょうが、R53クーパーSと言う車。。。。
かなりノーマルECUのデータがへっぽこです(TT)
点火時期もへっぽこ。燃料噴射量最悪、さらに。。。。REVリミットが激最悪です。
点火時期に関してはノーマル車はこぞって甘い物なのですが。。。。それを加味しても詰めれてないですねぇ。。。。まぁこれは、想定内です。
燃料。。。。コレは意味不明です、数年前にR53の開発を始めた時にはかなりビックリしました。だってノーマルでA/F一桁台にハイってきますもの。。。。
A/F一桁台って。。。そりゃフィーリングも悪かろう。ノーマルの重い感じのフィーリングの7割はこの燃料の濃さが原因です。
な・の・で巷ではノーマルECUのままプーリーを変えてS/Cのブーストアップをしてもトラブルが少ないのです。元が激濃いなので、ブーストアップしても燃料足りちゃうんです。
でもECUノーマルのままブーストアップしてもフィーリングはよくなりません。様々な要素があり、企業秘密的なものもあるんですが。とにかくECUノーマルでは駄目なんです!
そして。。。。。R53 ECUチューニングにおける私的最重要点はREVリミットです。
ノーマルを乗ったときにフィーリングの悪さも去ることながら、何故まだまだエンジンは回りそうなのに、ノーマルのREV位置はココに設定してるの????っと言う疑問が。。
ん~~~~。。。クランクの剛性の問題???コンロッドの剛性の問題か???回転が起因して起こるトラブルは腰下に多いのでその辺りを検証してみました。
結果、、、まだまだまわしても大丈夫やろぅ。。。。これは。ではヘッドの問題か???、いや。。。。。見るまでも無く、そんな危険な『音』してない。ヘッド周りは
許容回転数MAXに近くなるといかにももう無理!って感じの『音』がしますので私達ならすぐに分かります。その様な音も無い。
じゃぁ。。。。廻しても大丈夫なんです。
そして100回転ずつテストして最適なREV位置を探っていきました。その結果REV750UPな訳です。闇雲に決めた訳ではありませんので安心して下さい。
すると。。。。。おいしいのです!、その750回転が。。。。。非常においしいのです。純正のREVからパワー落ち感の無いままもう750回転廻ります。これはいぃ!!
R53におけるECUチューニングはREV位置がミソです。

あっ!
プラグは必ず番手アップで交換して下さい
ノーマルプラグはノーマルの激濃い燃調に合わせた番手のプラグですので、最適なA/Fにセッティングしなおすと必ず焼け方向に行ってしまいますので。
では今日はこの辺で。。。

○2009.8.14
以前ネタなのですが。。。。
33GT-R また買って製作しようかなぁ。。。。
午前3時。。。。。仕事を終え ココの所日課の様にアノ場所へ。。。。 全開のストレートからビルの谷間を5速全開から4速にシフトダウンしフロント荷重でコーナーへ進入。。。。右、左と3速へシフトダウン。少し姿勢を震わせながらビルの谷間のクライマックスへと。。。。。。 少しオーバースピード気味でステアリングを『すっ』と切り込む。。。。すると歴代で一番の巨体は例の如く若干のアンダーステアを誘発する・・・・・ステアリングを少し戻しながらアクセルを『グっ』っと踏み込むとそこは。。。。。。。 『いゃっほぃぃぃぃ』 の世界。。。。。。アクティブLSDを独自味付けしたSPLマシンのリアセクションは横へ、そして縦へ。。。。。 そしてリアのスライドを感知したE-TSシステムが素早く前輪への駆動を始める。。。。 少しカウンターを当てたままアクセルを迷わず全開すると、GT2530ツイン+メカチューンのRB26は暴力的な速さを、そしてロングホイールベースの車体はコントローラブルな動きを。。。。。。 そのままステアリングをニュートラルに戻しストレートへと。。。。。。 うん!さいこ~~~~~~~~~~~~~~! 毎晩私の中でドラマラスな一日の終わりを見せてくれます。。。。。。 『本当は誰もが、平和に見える毎日を壊したがっている。。。』
いつまでも=刺激=を欲しがる私はいつまでも大人になれないのでしょうか。。








はい。。。。今は亡きマイR33です(TT)。エンジンは置いてあるので暇を見て製作します

○2009 8.13
どもっ!いやぁ・・・・久しぶりにやっちゃいました。。。。。。
現車セッティング中のブロー。。。。(TT)
BMWのZ3を当社コンプリートエンジンに換装後セッティングしていたのですが。
順調に点火、燃料のセッティングを終え実走行でのREVリミット位置のセッティングをしていた時の事です。
100回転づつREVリミットを上げて行き、バルブスプリングのサージングが起こらずかつパワーの出る位置にREVリミットを持ってくるのですが。
ちょうど良いポイントを見つけ出し、よし!!!いぃ感じ(^^)vっと思い最終チェック!の全開走行時に悲劇は起こりました。。。。。。
くぉ~~~~~~~~~ん!!!!
う~~~ん我ながらベストセッティングっと思っていたのですが、一度アクセルを抜き、そしてもう一度加速状態に入った瞬間。
カラカラ~。。。。。っと微かに耳を疑いたくなるイヤ~~~な異音がエンジンから。。。。
『何これ??????』
バックミラーを見ても白煙らしきものは確認出来なかったので、ピストン棚落ち等の圧縮設定&セッティングミスではない。。。。。
しかしビミョーな音。。。。メタルか????、いや????そんな回転数で流れる様なメタルは使用してないし、クリアランスの設定ミスもない。。。はず。
しかし、何度聞いても音は出てます。
う~~~~~~~
考えても仕方無いのでエンジンをバラス事に・・・・
バラス際にもちろんエンジンオイルを抜きますが。。。。抜いたエンジンオイルが見たくない色に。。。。。。そうですシルバーっぽい色になってます。
あ~~~あ。。。。。エンジンやなぁやっぱり。。。。。ショック
こんな経験は初めてなのでかなりへこみましたが、精神的ダメージを食らっている暇はありません、早速原因追求へ・・・・
まずメタルから。。。。ん???いぃ感じやん!!当たりの付き方も狙い通り!
んじゃ???ヘッド????ラッシュアジャスター搭載車両なのでラッシュのエア噛みか???
本当にビミョーな音なのです。。。カタカタカタ。。。。っと少し音量低めの。
今度はヘッドをばらして点検。。。どこにも異常は発見できず。
何度も何度もヘッドをばらし。そして組み付け、そしてばらし。。。。×4
はぁっぁぁぁあぁあっぁ・・・・・どこから???????この音。。。。。。
しかし何度聞いても。。。。。カタカタカタ。。。。。。。。っと忌々しい音がエンジンからなっております。
あ~~~~~~~~~もうエンジン下ろして!!!っと結局エンジンをもう一度下ろす事に・・・・・・
そしてばらすと。。。。。思いもよらぬ現状に。。。。。。。
なんと!ピストンとシリンダーがかじってる。。。。。。
そうです、あのいまいましい音はピストンがシリンダーを叩いている音だったのです
自分の会社の恥をさらす様でイヤなのですが・・・・・原因は・・・・・慣らし用のオイルを入れたまま全開走行したためのピストンとシリンダーの抱きつきが原因でした。
完全に簡易ミス、オイル交換を忘れたための結果だったのです。
今回の事件で改めてオイルの大切さ、そして作業の確実性について考えさせられました。最後の最後の詰め。忙しい最中とわいえそのミスの代償は大きいです。
エンジンを一から組みなおし、再度セッティングします。
皆様もエンジンオイルには必ずこだわってください。
いぃエンジンオイルが分からない場合はお気軽に相談くださいませぃ

○2009.8.3
あっ!どぉも。。。
本日夏の9時間耐久に参加して来ました。
耐久レースmp強い私達ですが。
本日も好調な滑り出し(^^)
順調にクラス一位を走行しておりました。

中盤までは本当にドライバーのミスもなく、ピット作業も完璧
このまま何も起こらずに9時間走りきれれば完璧だと思って居ました。
しかし!!そんなに勝利の女は甘く無かったのですねぇ~~~
思いもよらぬトラブル発生
なんと最終コーナーでドライブシャフト粉砕
コレはリタイヤか????っと思われましたが。
さっさとドライブシャフトを交換し、再度コースイン!!
その時点で20分のロス。。。。。順位も大幅に落としました。
しかし、ココであきらめてはいけないのが耐久レースです。
何とか完走、そしてあげれる所まで、順位を上げる、これに徹します。
出走車両中ラジアルクラスではダントツのタイムでしたので、まだまだチャンスはある!!!っと思い
みんなで一生懸命走りました、順調にコンスタントにタイムを刻んでいきます。
耐久で大事なのはココ一発のタイムではなく、コンスタントにタイムを出せる車両作りとドライビングスキルです。そして作戦。これも大事ですね。
ドライバーのタイムスケジュール管理や給油タイミング
今回万全で望みました。
全てがそろっていたのに勝てなかった、ドライブシャフトの粉砕。。。。思いもよらぬトラブルです。
次回、このウィークポイントを改善して更に万全の体制で臨みます。

今回応援して頂いた方々、そしてクルーとしてお手伝いいただいた方々、ドライバーの皆様お疲れ様でした。

でもやっぱり耐久はレースですけど独特の世界観があり、スプリントとは又違った楽しさがありますね。

次回予告 VANQUISH耐久号 GOLFⅡの仕様を公開いたします。お楽しみに(^^)


○H21.7.29
どもども(^^)すごく久しぶりの更新です。
ずぅ~~っとブログの方に更新していたのでつぶやきがおろそかに。。。
しかし、こんな素人じみたHPでも楽しみにして頂いている方も多くて、日々のアクセスは一定なんです。
あぁ。。。。すごくありがたい事だなぁと。
そしてつぶやきを楽しみにして頂いている方も居られるので、バタバタとした日々の中でどれだけ内容の濃い事が書けるか???分かりませんが。
とりあえず再開ぃ
う~~~~ん。。。。。まずは。。。。。とりあえずコレからも

あ~~~~んど

を宜しくお願いいたします(ペコ)

〇H19.3.8 No2
当社デモカーAP1改F24RSPLエンジン車輌ですが、激トルクに対応するクラッチが無く(シフトフィーリングにコダワリたい為カーボンでいきたかったのです)
困っていました・・・がついに高トルク対応のカーボンクラッチが開発されました、開発最終チェックという事で当社AP1に装着・テストとなりました
まずびっくりしたのがクラッチペダルの軽さ、さすがクラッチメーカーの大御所『エクセディー』です、ノーマルと遜色の無い軽さです
そしてスタート時のクラッチの扱いやすさはさすがカーボン!!クラッチペダルの軽さとの相乗効果で楽々スタートでき、フルチューニング車輌とは
思えません、そして恐る恐るエンジン全開!!当社F24Rが図太いトルクを発しながら発進しました、1速レブリミットまでホイルスピン!!
そのまま2速に・・・カーボンクラッチ特有の素早い切れ!!2速レブまでホイルスピン!!恐るべし24R・・・
そして3速でやっとSタイヤがグリップしそのまま加速・V-TECゾーンへ・・・戸田レーシングのハイカムを入れている事も有り
かなりのパンチ!!!!・・・こえー・・・5速全開まで回しましたがクラッチのすべりは有りませんでした
やっと全開走行かでき私は思わず笑みをこぼしていました(^^)
エクセディーの開発の皆様わがままを聞いていただき、すばらしいクラッチを製作していただいたことを感謝いたします
そしてエクセディーのカーボンクラッチ『D-CORE』はダンパー内蔵でAP1特有のミッションのギア鳴りも気になる事無く
上記で説明したとおりケチの付け所のないすばらしいクラッチであることを私達が保証いたします
正にシングルカーボンクラッチでは最強でしょう・・・
 
〇H19.3.8
振り返ってみればかなり長い間つぶやきコーナーの更新をしておりません・・・(TT)
オートサロン・オートメッセ各社雑誌取材、デモカー製作、イベント参加、輸入車ECUの解析・・・ほんとに毎日ばたばたと
おかげさまにて忙しい日々をスタッフ一同おくっております
4月中に横浜に新店舗のオープン!!(初公開!!!)もあり
つぶやきたいことは募っているのですが・・・
近日中にどかーーーっと書きますので少々お待ち下さい

〇H18,11,19
こんにちは、最近色々な車種が入庫するわが社ですが、本日は値段もお手頃で低速トルクもりもり圧縮さえちょいと調整しタービン交換により全域スーパートルクマシン
に変身するECR33がチューニングの為入庫いたしました
作業内容はヘッドガスケット交換・インジェクター交換・燃圧調整・タービンHKS GT-RS装着etc・・・っと
バランスの取れたチューニングに必要なパーツを厳選し組み付けます
最後はパワーFCにて現車SET(^^)v・・・楽しみ&全開走行できるのかなぁ・・・っと贅沢な悩みを抱えながらの作業です


  

〇H18.10.27
こんばんは、全国のAP1、AP2ユーザー様の皆様、当社デモカーのS2000改F24Rの開発が止まっているのでは???何ていう声を聞きます
正直半年ばかり止まっていました・・・というか止まらざるをえませんでした...
BMW関係のパーツ開発・車両製作・お客様の車両製作等目まくるしい毎日を送っているのは皆様ご承知の通りだとわ思いますが
ほんとに忙しい毎日をおかげさまにて送っております、各雑誌社様の取材等々に追われておりまして、ちょうど年末に掛けS2000の開発を再開
する事ができそうです(^^)v、F24Rのクラッチ問題・・・パワーとトルクに耐えうるクラッチを手に入れましたので前回セッティングが出来そうです
半年近くの間工場に眠っていたS2000に今日久しぶりに火を入れました、『キュキュ・・・パン』F24R独特のハイコンプらしいエンジン始動時の力強さ・・・
待ってましたと言わんばかりに一撃始動です、かなり個人的に思いいれの強い車種だけに今からワクワクしております
随時つぶやきにて更新いたしますのでご期待下さい
年内サーキットアタックをお約束して本日のつぶやきを終了いたします

〇H18,10,25
セッティングの追われる毎日ですが、当店にはパワーFCの山が常時有ります(^^)
シビックユーザーやシルビアユーザー等に激売れ状態です
RB26系やトヨタ系の車種は金Proを使用しますがシビック・シルビア系はパワーFCのほうがコストパフォーマンス抜群です
しかし他店にてセッティングをしての不調や吊るしの状態での不調が数多く私の耳に入って参ります(TT)
特にアイドル不調・中低速の不調が最近は多いように感じます吊るしの状態ではかなりの確率にてアイドル不調になります
みなさんセッティングを侮ってはいけません・・・
数多いノウハウが無いと良いセッティングは絶対にできません
あとで泣きを見ないためにもショップ選びは慎重に行いましょう(^^)v


〇H18,10,23
こんばんは、近頃このコーナーの更新のペースが・・・・
ブログとかぶっても面白くないし・・・・
打開策を今考え中です(^^)
リニューアルオープンも有りうるかも???
車好きの情報源に・・・そして車好きになれるきっかけのページに出来たらなと思っております
今日の画像はワゴンネタです


〇H18,9,13
こんばんは、更新が遅くなりまたまたつぶやきフリークの皆様から『ぶつぶつ・・・』メールがちらほら・・・(TT)
スイマセン・・・工場がまた戦場と化しておりますのでなかなか更新がままならぬ状況でして・・・
しかし忙しく仕事をさせて頂いているのも皆様のおかげです、ほんとありがとう御座います(ペコ)
B型は相変わらずすごい勢いで出荷が追いつきません・・・更に近頃はF22R・K23Rとかなりの台数をご予約・作業いたしております
さらに輪をかけるようにBMWのM42・M44改2000ccハイコンプ・ボアアップエンジンも好評をいただいておりまして・・・
毎日のように問い合わせ・見積もり依頼を頂いております、BMWユーザーの皆様納期が気になる方は早めのご予約をお願いいたします
当社でしか製作していないエンジンですのでオンリーワンな車両になり愛着もひとしお・・・
自信をもってお勧めできる耐久性と性能です
次回つぶやきは画像付きにて近日中の頑張ってアップ致します
あっ!先週のユーロ様主催のセントラル走行会でウエット路面の中当社のお客様も〇した様が1600cc10000回転仕様にて
さらっと1分33秒!!!(ウエットではかなり速い!!)おめでとう御座います
まだまだ本人様はチューニング計画を練って居られる様で・・・
今月もう一度タイムアタックに望まれます、私もメンテに行きます、私と似ていて野性的な走りが見ている人を楽しませてくれます、将来有望ですネっ


〇H18.8.28
こんばんは、本日は久しぶりにシビックねたです、今日は当社お客様も〇した様(前回シルエットマジックの走行会優勝者)
のEG6の現車セッティングを行いました、週に5~6台セッティングするのですがも〇した号はB16A改ハイカム・ハイコンプ仕様
です1600ccのままでチューニングしたいとのたっての希望でしたので1600cc(腰下ノーマル)のまま当社SPLヘッドにてエンジン製作しました
当社自慢のポート加工・戸田レーシングBカム・スライドプーリー・燃焼室加工等・・・
B16A腰下ノーマルの限界を極めるべく製作の望みました、結果・・・9800rpmREVまできっちり回るかなり速いエンジンの出来上がりです(^^)v
走行会に行くともう当たり前の様に1800cc換装車両が沢山の中1600ccがどこまで食い込めるか???楽しみです、持ち主兼ドライバーのも〇した様
はかなり乗れるドライバーなので上位入賞に期待しております、現状ノーマルのB18Cよりは速い・・・です
これで負けたら無理やり私が1800ccの腰下を組みます(笑)
近日結果報告致しますのでおたのしみに・・・

〇H18.8.13
こんばんは、E36改1JZ用の怪物E36に変身するためのエンジンが完成しました、カムカバーがかっこいいでしょ??
 


〇H18.8.10
こんにちは、E36最強計画のパートⅡエンジンを公開いたします
どんどん製作していきますのでよろしくぅ(笑)



H18.7.20
こんばんは、大雨です・・・、私の今日のお仕事は・・・ついに完成!!BMW E36 is改 2000cc(M42改)の取材準備です
前々から皆様から『楽しいけど・・・遅い!!』と言う声と私自身所有のisもこれまた遅い!!って感じでこのエンジンを
どうにか現代に通用するエンジンに出来ないものかと試行錯誤を経て完成いたしました
インパクト!得意の排気量アップ大作戦の開始です!!取材の予約が入っていたので最優先にて開発いたしました
例に漏れず形状、強度にこだわった超耐久・超軽量ハイコンプピストンを使用しトルクを大幅にアップ!!
純正のクランク・コンロッド(フルカウンター鍛造製・強度ばっちりのコンロッドを加工)を独自の加工にて製作
速さ・楽しさ・フィーリングどれをとっても全isユーザーの皆様にお勧めできる一品に仕上がりました
街乗り~サーキットユースまで仕様可能な欲張りエンジンなので注目下さい
エンジンO/Hもかねておりますので、走行距離が気になるかたにもぴったりです
しかも予約を頂ければあらかじめリビルトエンジンを製作いたしておきますので一日預かりでSPLエンジン換装が終了いたします
日帰りSPL!!メニューの登場です




〇H18.7.17
こんばんは、今日はあいにくの雨ですが皆様いかがお過ごしでしょうか???
私はBMWのエンジンマネージメントの解析にいそしんでおります、アルティメイトにてエアフロレスは実現しました(レスポンス激変!お勧め)
が点火制御がうまくいかず手こずっております・・・が大体見えてまいりました点火時期完全制御の方法が(^^)
せっかくアルティメイトを使用するのですからもてる機能はフルに使いたいです、しかもエンジンのフィーリングを良くする為には点火時期制御は
必ず必要です、サブコンを使用することにより、より的確なエンジンマネージメントが可能になり前期・後期・イモビライザー付き全て対応できます
現在国内にてE36で的確なセッティングが出来るお店は少ないと聞いており、多数の方からの要望で着手しております
全国のis乗りの皆さんもうしばしお待ちくださいませ


○H18.7.13
こんばんは、今日は当社の珍冷蔵庫ネタを・・・
PM9時頃の事でした、今日も暑く冷房の効いたショウルームと灼熱の工場の往復に体力を奪われた
私が栄養ドリンクを飲もうと事務所の冷蔵庫を開けると・・・

栄養ドリンクの山・・・ん???ドア側に見慣れたパッケージが・・・

エンジン組み付け時に使用するシールガスケットが・・・
なんやこれぇーっと私が声を上げるとそこに犯人の当社メカの宮前が・・・
訳を聞くと工場の温度が上がりすぎて使用前に固まってしまうらしい・・・
ちなみにこのガスケットですが、私が様々なガスケットを試した結果コレが伸びも良く
シール性も抜群!!お勧めの一品ですので是非お試し下さい


○H18.7.2
こんにちは、完成いたしました!!BMW+F22R『日独融合プロジェクト』もついにひと段落です
エンジンも始動しアイドリングももちろんふつーにしております、公約通りエアコン・パワステ付きの超快適仕様に完成です
まー見てやってください、世界に一台の当社自慢の一台を・・・




  


○H18.6.24
こんにちは、ついにっ!!!!BMWE36 『318i-R』エンジン始動でございます(^^)v
いやぁー・・・かなり苦労しました・・・搭載位置の決定からマウント製作・ハーネス加工ets・・・
でもいままでの苦労が一気に吹き飛び!!サイコーの瞬間でした、BMW純正メーターも動かすことが出来て
いまAP1メーターにしようか、BMWメーターで行こうか???迷っている所でございます
ちなみにA/CはモチロンP/Sもきちんと作動し、AP1の自己故障診断カプラーもちゃーんと付いております
これで何かのトラブルの際も困る事はありませんv(^^)v
予定通り今月中の全開走行に向けて作業は急ピッチにて進んでおりますのでお楽しみに・・・


○H18,6,17
こんばんは、本日のつぶやきは最近急ピッチにて進めているE36エンジンスワップの途中経過です
画像をアップしておきますので皆様期待に胸を膨らませもう少々お待ち下さい


○H18,6,9
こんにちは、梅雨入りですねぇー・・・、つぶやきはずいぶんご無沙汰でして・・・つぶやきファンの方々からブーイングのメールナドナド・・・
すいませんm(TT)mでもこれには訳がありまして・・・以前にもつぶやきにてちらりとお話いたしました輸入車+国産エンジンの製作
に追われておりまして、かなり作業が進みましたのでお詫びに爆弾画像を今日はアップしておきます、時間を見つけコツコツ更新してまいります
ので見捨てずに見守ってください

  

 


H18.4.20
こんばんは、日中暖かく、夜は肌寒い日々が多い今日この頃ですが、皆さん体調には気をつけてください←何者やっ(笑)
さて本日のつぶやきですが、シビック関係やS2000・DC5のイメージが強い当社ですが前々回のつぶやきでも紹介したとおり
今日もそのネタを少々・・・っとステップWの画像の公開と当社にて製作中のアコードワゴン改H22Aエンジン+5速の画像を・・・
 

 

 



H18.4.6
こんばんは、今日のつぶやきは当社開発車両S2000改F24R(2400cc)パワーチェックの模様をお話いたします
このコーナーをいつも見て頂いている皆さんの中には当社S2000のパワーは一体どのくらい出ているのか???っと気になっておられる方も
多いと思いますが歴代の当社デモカー達はパワーチェックした事が有りません、なぜかと申しますと
パワーが出ている車と乗って速い車は必ずしもイコールでは無いからです
パワーにこだわるエンジン作りをすることは簡単ですが乗って速い車が当然良い車でありまして・・・
パワーは基本回転で出る物であり(特にNAの場合)ほんの一つの小さな参考にしかなりません
そんな理由で当社はパワーチェックなる物を致しませんでしたが・・・
装着パーツの耐久テストを某メーカー様の方からお願いされまして、パワーチェックを余儀なく・・・
結果から言いいますと当社S2000のパワーは・・・すいませんクラッチのキャパが足らずV-TECが入った瞬間にクラッチがすべり
結局6000rpmまでしかテストできませんでしたが辛口で有名なダイノパックにて6000rpmの時点でパワー278ps、トルク31k!!を発生!!!
しかも低回転からフラットにトルクも出ておりますのでかなり実走行でも速いです
8500rpmまで無理なく回る設計ですので一体MAXパワー&MAXトルクはどの位出ているのか・・・恐るべし2400cc・・・


H18.4.2
○こんばんは、今日のつぶやきはちょいとカワリダネを、当社では1年半位前に『速くて、快適ミニバン兼トランスポーター』を作ろう!!
と言う計画と立てまして、ステップW、RF1を購入しました、その後かなり工場が忙しく手がつけれる暇が無く
工場の片隅で寂しくたたずんで居りました・・・最近ふと見てみるとなんとコケがはえているじゃありませんか!!!
そこで私は1週間以内に完成させよ!!と言う指令を工場に出しました
っという経緯の中堂々の完成!!ですステップW改2100ccハイカム・ハイコンプ仕様
ちょいと試乗を致しましたが快適かつ速いトランスポーターが完成!!おそらく世界で一台では???
ステップW・SMX・オルテアオーナーの皆さん・エンジンO/H時期や、エンジンパワーの不満はありませんか???
お世辞にもノーマルで速い車では有りませんヨネ???その不満を一気に解消です
おまけに運転時のアクセル開度がトルクアップのおかげで少なく、燃費もよくなる正に理想のチューニングではないでしょうか??
V-TEC化も可能ですがコストパフォーマンスに優れたボアアップも有りではないでしょうか??満足いくこと間違い有りません
もちろん当社デモカーですので常時試乗可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい
画像は後日アップいたしますのでお待ち下さい


H18,3,26
○こんにちは、本日のつぶやきはお待たせいたしました!F24Rの搭載画像とファーストインプレ・そしてAP1のクラッチについて・・・
まだならし段階ですが、さすが2400cc、低速トルクはノーマルの4廻りは太いです結構なハイカムを投入しているのですが、全く乗りにくさはありません
高回転はまだ回しておりませんが6000rpmまでは回してますがふつふつと高回転のパンチを想像させる回転の上がり方をしております(^^)v
クラッチについてですがちまたでもうわさのAP1特有の社外クラッチ+フライホイール装着によるジャダー音・・・
これまた3000rpm~4000rpm付近の日常で一番よく使用する回転域で音鳴りシマスヨネ・・・
私も某社のカーボンクラッチを装着していましたがやはりその音は発生しておりどうしても気になる・・・・
他社のカーボンクラッチも同じ音がするらしくこれはどうにかしないとならないと思い、クラッチを物色していますと
某エクセディー←某になってないですね(笑)の私と昔からの知り合いと話をする機会が有り相談すると
『うちのDコアはかなり気にならないレベルまでジャダー音低減してますよっ』との話でして早速装着しました
話の通り私には全く気にならないレベルまで音が消えています、これは街乗りも全然OK!!しかもカーボン使用の為シフトフィーリング抜群!
今のところAP1の強化クラッチはエクセディーのDコアで決まり!!って感じです、ちなみにマワシ者では有りません(笑)っと言うことで私の愛車には今Dコアが装着されておりかなり快適です

 

今まで9500rpm常用の過酷なテストに絶えたF22Rエンジンです、今後2号機に搭載しさらなる活躍を期待!!(左)
鋭いエンジンレスポンスを実現するATS超軽量カーボンクラッチ(右)

 
↑期待の星!!F24R+ハイカムバージョン



クラッチ比較です超クイックレスポンスのATSとジャダー音無し快適仕様のエクセディーのDコアです


H18,3,18
○こんにちは、最近雨の日が多いですが皆さんどうお過ごしですか??、この時期に夏に向けての愛車のチューニング・ドレスアップ計画を立てて居られる方もいてると思いますが
そんな時間ってすごく楽しい時間ですよねっ!私も次期愛車の改造計画で頭がいっぱいの今日この頃なのですが、仕事柄S2000・シビック・E46M3・GA2等など
色々な車両を所有しており、何から手をつけて行こうか悩んでおります、さて本日は当社チューニング部門からちょいと変わりダネ車両を激写してまいりました
プレリュードH22A改メカチューニング+ターボです
このお客様は走行距離が10万キロを突破しオーバーホールを考えておられ、当社にご相談頂きまんまと(笑)チューニングエンジン人生に足を・・・・
当社プロデューサータカラダと私とお客様で時間を忘れ何日も何時間もエンジンの仕様について話し合い・笑い合い・・・いやぁー楽しい時間でした
結果エンジンO/H+チューニング+IHI斜流タービン・・・間違いなく低回転から高回転まで超速いプレリュードが完成するのはもうすぐです
比較的ハードなチューニングも多い当社ですが、エンジンだけではなく足回り、オイルチョイスまで楽しくお客様とご相談しながら愛車との付き合いかたをご提案いたします
 
↑     ↑
ピンぼけ写真ですいません・・・(興奮で手がプルプルしてたのかなぁ)


 H18.3.12
○こんばんは、本日に行われた某雑誌の取材と当社デモカー(EK9)復活!!のお知らせです、EK9を取材の為セントラルサーキット持ち込み、せっかくなので会員枠にてシェイクダウンしてまいりました、1900ccVerⅡエンジンフルチューンの実力は・・・ウエットの路面でさらっと流した4週で1分34秒でした、このタイムはと申しましますと・・・ドライコンディションにて私の全開ドライブを想定しますと・・・確実に1分26秒台は入るかと・・・もちろん今までの当社デモカーのコンセプトに習いレーシングカーの様な作り込み(大胆な軽量化・スポット増し等)は行っておりません、あくまでお客様と同じ立場で車両製作し、結果を出す!!です(^^)タイムアタックをどんどんして行きますので今後の私の≪つぶやき≫にご注目!!下さい



 


 H18,2,12
 ○こんばんは、今日は「インパクト!大運動会」等のイベントについてちょっとお話いたします、去年インパクトでは走行会をモーターランド鈴鹿にて2回開催しましたが、ご来場のお客様は結構楽しんでいただけたと思います、様々な走行会がありますがアットホームに参加できる数少ない走行会だと自負しております、同乗走行等もほぼ自由に出来ますしミニサーキットと言う事で普段遊びに行く峠の格好の練習になります、走行時間もかなり多い目にとっておりますので体もヘトヘトになります、でもなにか爽快感が残るいい疲れかた・・・帰りの道中もその日の走行話に花を咲かせながら楽しく帰っております、一周を見晴らせるので彼女と同行でも退屈な思いも少ないのでは???、2回目はバーベキュー大会も併設しおなかも一杯になり昼寝有りのほんとほのぼのした走行会です、私達はそのほかにも他社主催の走行会へお客様と一緒に参加したりと、コミュニケーションを第一に今年もやってまいります、まだ日にち等は決まっておりませんがモーターランド鈴鹿での運動会ももちろん企画中です、もう一つ某有名サーキットでのナイトラン走行会も企画中ですナイター走行と言う事で照明器具や騒音問題・・・様々な壁が有りますが何とか夏には・・・っと考えております、土曜日の晩にサーキット走行・・・考えただけでも楽しそう!!!
大運動会の画像とナイトランを彷彿させる画像(あくまでツーリング途中です・・・念のため)

  

  
 


 H18,2,9
 ○こんばんは、今日は・・・朝から通勤途中に「ねずみ取り」にまんまと捕獲されました、気持ちよく通勤していたのですが・・・24キロオーバー2点+¥15000・・・
ちょいと凹んでいますのでまた後日・・・(涙)

 H18.2.6
 ○こんばんは、今日は雪+雨の中頑張ってみんな仕事をしております、これまた私も寒空の中当社板金塗装部門のお手伝いをしておりますが・・・さっ寒い・・・私はホント寒さが苦手でして今「HPの更新しなきゃ・・・」と言いつつ事務所へ・・・ここは天国???ですねー(笑)さて私達の今年ですが今ある新プロジェクトが立ち上がりつつ有ります、去年はAP1の開発を年明け早々より初めある程度の開発を終えました、AP1に関してまだまだやりたい事はたくさんあり今年もAP1にも去年と変わらず力を入れ開発して行き皆さんが気持ちよくカーライフを送れる様な商品・車両を作ってまいります!、シビックやその他のホンダ車も今までと変わりなく作業しておりますのでお気軽に何なりお申し付けください、気になる新プロジェクトですが最近気になる車種がありまして・・・某外車なのですがハンドリングが自慢のこの車両に当社得意のエンジン換装を施せばかなり楽しく・かつ速い!!まさに通勤~表彰台まで1台でOK!!しかも家族がおられる方にも使用可能な5人乗りですもう一つクーペ・4ドア・ワゴンなど等様々なラインアップが設定されている車種ですので年齢・生活環境を問わずお乗りいただける代物です・・・大体お分かりになられましたか????エンジンは「インパクト!」が製作する車両なのでもちろんホンダ車のものを使用いたします・・・そうです皆様もよくご存知ホンダが世界に誇るスペシャル高回転気持ちいいユニットのF20C(S2000)です!!今着々と準備を進めておりベース車両を物色中で御座います、通勤から表彰台までというと当社が2004年に製作しかなりの完成度にて各メディアに注目されていたEK9改K20A搭載車両を思い出しますがこの組み合わせも大変好評を頂いており注文も頂いております、FF車のベストな足回り形状に当時最強エンジンのドッキングでしたが、今回はFRのベストハンドリング車両に世界でも1・2を争う気持ちいいエンジンの組み合わせ・・・想像しただけでもドキドキします!!進み次第つぶやきコーナーにて発表いたしますので要チェックお願いいたします
では今年も体・気持ち共に暖気運転終了いたしましたのでつっぱしっていきますので皆さん優しくお見守りください、遅くなりましたが今年も宜しくお願いいたします


H18.1.9
 ○こんばんは、前回のつぶやきにてS2000改F22R搭載の当社車両のエンジンマネージメントの変更についてお伝えいたしましたが、データが暫定ですが出来たので報告致します
期待通り・・・と言うか期待以上の物ですV-Pro・・・他のサブコン・ROMチューンが悪いわけでは有りませんが、フィーリングが激変します、予想通り嫌なノックリタード・各補正も完全制御です、まだ完全では有りませんが暫定データにて今までとはまるで違います、ただ・・・初期データが何も入っていませんのでデータの作成が大変です、毎日頑張って製作しております、もちろん2000ccのままでも確実に体感できるくらい速くなります、興味が有る方お気軽にお問い合わせください、デモカーも随時展示しております、ご希望の方は試乗もOKですのでご利用ください


H18.1.6
 ○皆さん、明けましておめでとう御座います!!インパクトではオートサロンに向けて大忙しです、とりあえずイーマネージアルティメイトでのF20Cエンジンマネージメントテストが終了しましたので本日よりHKSのV-Proにてテストするべく基本データの作成作業を行っておりました大きな違いはアルティメイトとは違い純正ECUに対する依存性の違いではないでしょうか??点火時期等も数値直入力ですし、データの入力格子の細かさも比べ物になりません、その他様々な制御が可能です、アルティメイトでも制御可能ですが細かな制御・セッティングはやはりV-Proの方が良さそう・・・あのF20C特有のノックリタード・吸気温度補正も何とかクリアできそうな感じです、欲を言うならパワーFCのようにV-TECのロー側マップとハイ側マップの2面マップでセッティングしたいのですがパワーFCの設定が有りません(アペックスさん開発やめないで!!EKで止まってますよ・・・)、V-Proは燃料・点火共にホンダ車に特化した物ではないので1面マップです、しかしかなりF20Cの武器になる要素満載です!!S2000ユーザーの皆さんご期待ください!、現状アルティメイトの開発は終わりましたのでご注文お待ちいたしますご予算と相談してお好きな方をお選びください、最高のセッティングを致します


H17,12,12
 ○こんばんは、今日のつぶやきはもちろん!!鈴鹿クラブマンレースの最終戦の感動を!!いやー本当に感動しました、最終戦で当社EK9はランキング2位だったのですが最終戦にてまだシリーズチャンピオンの可能性があり、期待を胸に鈴鹿入りしました、予選2番手からのスタートでランキング1位の車は4位からのスタート・・・これはほんと頑張ってほしい・・・祈る気持ちで観戦しておりました、普段チューニング車両のドライバーを私は勤めておりまして、スターティンググリッドでの緊張感は十分に分かっており、車中のドライバー今久保あつしに気持ちが痛いくらいわかり自分が車中にいるような気分でスタンドよりドキドキしながら見守っていました、スタートから2週目でランキング1位に車両がミスにより順位を後退し当社EK9は2位のまま果敢に1位の車両をつつきますがそこは相手も百戦錬磨のツワモノです、簡単には抜かしてはもらえません、・・・がラスト1週で奇跡が・・・最終手前のコーナーにて1位車両がミス!!そのまま当社EK9がパスし一位に!!!最終コーナーを立ち上がって時の感動は一生忘れることのない物をして私の心の中に残り続けるでしょう・・・見事最終戦を1位にて完走し2005鈴鹿クラブマンレースのシリーズチャンピオンに輝きました、一年間応援して頂いた皆さんメンテナンス関係の方・ご協力頂きましたメーカー様、そしてドライバーの今久保あつし君本当に有難う!!!そして一年間ご苦労さまでした

P.S 泣き虫の私が最終コーナーを一位で立ち上がる当社のEK9を見ながら涙を流したのはいうまでもありません・・・


H17,11,27
 ○こんにちは、今日のつぶやきはインパクト!大運動会2+バーベキュー大会のお礼と当社NEWデモカーEK9の完成速報を・・・大運動会ですが、全開同様すごく楽しかったです、お客さまと気軽に同乗走行が出来る数少ない場所ですので私は一日中色々な車に乗りお客様と一緒に楽しくすごさせていただきました、同乗走行時のお客様の真剣なまなざしをみて「あっ、ほんとに速く走りたい・自分の愛車を乗りこなしたい・挙動をコントロールしたい・・・・」と言う気持ちがひしひしと伝わりちょっと嬉しい気持ちになり、気軽に同乗走行が出来る機会をこれからもどんどん企画して行き車で遊ぶ事の楽しさをお客様へ伝えて行きたいと思います、前回のタイムと比較してタイムアップしすごく喜んで居られたお客様、次回に向けての課題点が浮き彫りになったお客様等色々な形で自分の車に乗って楽しみそして自分の車の見えなかった部分や不満点を知り私や当社スタッフにその思いをじっくりとお話する良い機会だったのでは???っと一人思いにひたりながら帰りの道中を楽しみました(ちなみに当社プロデューサーのタカラダは私の運転の横で爆睡でした・・・)バーベキュー大会も少し炭の調子が悪く火を起こすのに時間が掛かりご迷惑をおかけしたりもしましたが楽しかったです、次回も是非やりたいですネ!
当日に当社デモカーEK9のシェイクダウンを行い現地にてECUの暫定セッティングを行ったのですが、結果は・・・っまシェイクダウンですからこんな感じか・・・いやいやいいわけはしたくないので正直な気持ちを・・・確かに速いのですが使用パーツによる私の頭の中でのシュミレーションとはちと違う・・・トルクはかなり有り低回転はかなり良いのですが高回転のパンチがどうも納得いきません、カムの度数から行くともっと高回転で胸のすくような・・・俗に言う「カムに乗っている」加速をするはずなのですが・・・同じ仕様のカム違いの車両はびっくりするほど速いのですが(ちなみにEK4で鈴鹿サーキットのホームストレートにてスピードメーター一周します・・・乗ってるユーザー様はクラブマンレースにも出場している方ですが「ちょっと怖い・・・」という位速いです、私とタカラダもECUの現車セッティングで某所にて5速全開でかなり速く正直ビビリました)当社はJUNのステップ3でそのEK4は戸田レーシングのBカムです、度数はJUNのステップ3カムの方が広く、そしてリフト量もJUNステップ3の方が高い・・・っとなるとバルタイか???はたまたセッティングか???しかし点火時期も良い感じでA/Fもパワーの出るところにきっちり有ります・・・うーんなんでしょう・・・早急に解決しなくては・・・また結果報告いたしますので少々お待ちください


H17,10,23
 ○こんばんは、寒さに弱い私は少々冬眠気味・・・・な訳には行きません、S2000のセントラルアタックに向けて日々作戦を練っておるのですが、インパクト!としては中途半端なタイムで終わる訳には行きませんのでじっくり考えております、ワイドボディーに対応する為の足回り等課題はまだまだ残っており頭を悩ませ頑張っています、っと当社のプロデューサー財田の愛車DC5にオリジナルサスペンションキットを組み込みセッティング中です出来栄えはもちろんばっちりです!!しなやかさとシッカリさが絶妙にマッチしております
最後に初公開!!「ちょっとかっこつけてS2000に乗り込む私」
  

H17,10,12
 ○こんばんは、今日は当社NEWデモカーの第一弾画像をアップいたします、つぶやきをいつもご覧頂いているかたはご存知だとは思いますが、今年早々にEG6のデモカーが嫁に行きG/W中にK20A搭載EK9がまさかの全損で当社のデモカーがほとんど無くなり製作せねばと思いつつもS2000の開発・ユーザーさまの車両製作に追われなかなか製作する時間がなかったのですが、やっと形になりつつありますので製作途中の画像をお見せいたします、スペックはエンジン2200cc+JUNステップ3カムシャフト+強化バルブスプリング+燃焼室・ポート加工etc・・・
と今までのデモカー達の例に漏れずかなりの仕様となっておりますのでご期待ください
  

H17,9,21
 ○こんばんは、真夏の蒸し暑さも最近めっきり少なくなりすごしやすい日々が続いておりますが皆様は如何お過ごしでしょうか??、当社は9月が決算月でして、今月もばたばたと一瞬で1が月が終わってしまいました、皆様と当社スタッフの頑張りのおかげで決算の方も良い状態でクリアできそうです・・・と同時に今月もまた取材ラッシュになりうれしい悲鳴を上げております(各雑誌関係の皆様、本当にありがとう御座います)当社S2000ワイドボディーもようやく発売開始となり一安心ですが、次は少し開発に遅れが出ておりますF20C関係のエンジン開発に取り掛かっております、F22Rは順調に動いており私の9500RPMシフトにも対応しておりまして・・・耐久性も狙い通り・・・って感じです、F24Rも強烈トルクでかなり良い感じです、問題のF24R+ターボですが、タービンはHKSのGT2835Pro-Sが候補に上がっておりますなんせハイパワーに対応させる為のワイドボディーキットですので(ちなみにホイールはフロント9J!!リア10J!!!です)そのタイヤサイズをフルに生かすエンジン製作に取り掛かっております、ドッカンターボじゃなくアクセルに超敏感に反応しREVリミットまで一気に吹け上がるインパクト!流のVーTECターボに仕上げマス!!!NA好きでV-TEC好きの方にも納得していただける様な形に致しますので「HONDA TUNING SPECIALIST インパクト!」 のフレキシブルなエンジン作りにご注目あれ!!(笑)
頑張ってこのコーナーもこつこつ更新いたしますのでよろしくお願いします、「近頃ちっとさぼってません??」とのお声もちらほら・・・なので頑張ります!!


H17,9,9
 ○こんばんは、ご無沙汰しております、最近ろくに更新ができなく申し訳ありません、大忙しの中少しの時間を作ってでも更新していくつもりですのでもう少し見捨てず???見守ってください、本日のつぶやきですが、本日のつぶやきはまずF型エンジンですがタイムアタック号を製作中ですが当社のGTフェンダーエアロの装着も完了しシェイクダウンまであと一歩です、エンジンに関しては当社自慢のREV9000RPM以上OKのF22Rとぶっ飛びトルクのF24R、そしてF24R+ターボでタイムアタックに望みたいと思っております(予算を当社鬼軍曹に相談中なのですが・・・)とにかく早期実現に向けて全力でがんばっております!ワイドフェンダーに極太タイヤ+インパクト!パワー(エンジン)・・・かなり期待できるでしょ???、B型エンジンですが当社B20B改2100ccの進化版B20B改2200ccが完成しております、このエンジンは超軽量ピストンを使用することによりコンロッドに対する負担を大幅に軽減しつつ更なるトルク+パワーを求めて設計いたしました、かなりいい状態でシェイクダウンも終え晴れての製品化です!!世界初2200ccはインパクト!でしか製作できません!!これまたインパクト!SPLエンジン達に新たなるラインアップとして活躍してほしいものです、次の更新もがんばって近く行いたいのでご期待ください(ぺこ!)


H17,8,15
 ○おはようございます、ずいぶん久しぶりのつぶやきとなってしまいましたが、ボディーワークスの開店・S2000のパーツ開発・新型B20B改エンジンの開発とかなり忙しい毎日を送っておりサボってたわけじゃないのですが・・・つぶやきファンの皆様には大変寂しい思い???をさせてしまったことをお詫びいたします
S2000のエアロ第一弾も完成し・新型B20B改エンジン(高回転2.1L仕様!!)も完成しひと段落です、相変わらず工場はかなーり忙しい日々を送っております、ボディーワークスも立ち上がり順調でおかげさまでかなり忙しくやらせていただいております、新型のB20B改は当社メカニック川原号に搭載しておりますのでお気軽にお申し付けください、オプション耐久にも同エンジンにて当社お客様EK4に搭載し3時間ノントラブルにて完走し耐久性も実証されておりかなり今後のB型チューニングに革命を起こすエンジンではないでしょうか???ちなみにこの仕様は全世界???で当社だけのノウハウの上に成り立つエンジンであることは間違いありません!!自信あります!!
まだまだB型も進化の可能性を秘めており当社も今現在ビックバルブ仕様2,1L&ビックトルク2.2L!!を開発中です、インパクト!B型チューニングはどこまで進化していくのでしょうか???それは私にもわかりませんが常に前進していくつ盛りですので今後もインパクト!にご期待ください


H17,6,30
 ○おはよう御座います、本日はF20Cヘッド加工の第二弾をご報告致します、以前にもこのコーナーにてご紹介いたしましたF20Cのヘッド加工ですが、以前に製作したものはF24Rへの装着を前提に結構大幅な加工を施しております、具体的には排気ポートの拡大なのですが、これまたF20CやF22RにはオーバーキャパシティでF20C・F22Rどちらにも装着してテストをしたのですが、どうも・・・低回転のトルクが不足気味・・・コレじゃお客さまにお渡しできる物では無い!と言う事でF20C・F22R用のポートのテストを開始し様々なエンジンの仕様に装着して・・・完成いたしました、各ポートの形状修正・バリ取り・燃焼室加工、結構凝った物になっております、よいものが出来上がりました、今後F24R用・F20C・F22R用とポート形状を使い分けて使用いたします、これからも良いもの・こだわりの詰まったオリジナルパーツ・加工をしていきますので、応援の程お願い致します
P.S テストの為に納期が少し延びてしまったお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしました、加工してしまうと元通りには出来ないので当社デモカーをいけにえにテストし良い結果の出た形状を製品化致しておりますのでご安心下さい

   
  ↑
  F20C・F22R専用形状のヘッドです、こだわって製作いたしておりますので全域パワーアップいたします


H17,6,22
 ○こんばんは、久々の更新ですが、かなり忙しくなかなか更新できなかった事をお詫びいたします、エンジン組み付けや現車セッティング等で大忙しです、少々納期が延びてしまっている皆さん・ホントお待たせの皆さんスイマセン・・・頑張ってやっておりますのでしばしお待ち下さい、適当に出来る仕事は一つもありませんので・・・


 H17,6,13
 ○こんにちは、昨日のつぶやきでも告知いたしました当社の最近よく使用するロゴについて書きたいと思います「ロゴのことなんて・・・」と言うつぶやきファンの皆様は退屈かも知れませんがご勘弁下さい



上の物を最近よく使用するのですが、下の英文を和訳すると、
”お客様からの「ありがとう!」これほどの喜びは有りません、インパクトはお客様の幸せな顔を見て成長し続けます・・・「おおきに・・・」”
と書いておりますこの言葉にうそや偽りは有りません、その結果が車輌販売部の何十項目に及ぶ納車点検、アフターフォロー体制、そしてチューニング部門・ボディーワークス部門のこだわった車輌製作、そしてインパクト!グループにおける接客スタイルに反映されております、当社店長のキタガワラ鬼軍曹がこの文章を考えた時にこの文章にうそ・偽りが無い証として私がロゴとして採用いたしました、今現在も現役のロゴとして使用しております
このコーナーのこの文章を見てインパクト!と言う会社・スタッフの情熱を感じていただければ嬉しいです、なんか手前味噌な内容のつぶやきになってしまいましたが、次回からはまたメカメカしいつぶやきに戻りますので宜しくお願いします(ぺこ)


 H17,6,12
 ○こんばんは、梅雨です・・・・・・・皆さんどうお過ごしですか???この湿気の多い季節の気持ちいい過ごし方お教え下さい、いい方法お知りの方こちら「こりゃーいい!!」と言うアイデアを頂いた方には僕が自前で購入し、当社オリジナル商品を差し上げます(真剣です!!)
 この湿気の多い中当社のスタッフたちは負けずに毎日エンジン換装や、エンジン組み付けをガンガンやっております、私はと言うと・・・ほんとダメなんです・・・でも頑張ります!!、来週から私担当のF20C改F22R換装Tiサーキット仕様の依頼お客様のエンジンを降ろし作業にかかります、気合と情熱を注ぎ、喜んでもらえるよう最大の努力をいたします!!、・・・と同時にECUやパワーFC・イーマネージの現車セッティングもたまっており夜中も忙しくなりそうな予感が・・・しかしエンジンを組んでいる時や車に触れている時、そして運転している時がやはり一番の生きがいを感じる時間であり、つくづくこの仕事が私にとって天職なのだなーと実感します、スキじゃないと出来ない仕事とよくご来店の皆さんの言われます・・・そりゃつらい事・しんどい事もたくさんあります、労働時間も並の労働時間じゃありません、スタッフのみんなもほんと頑張っていると思います、でも私はこの仕事と会社に誇りをもち・そしてこだわりをもち・そして喜びを感じ日々やっております、スタッフも同じ気持ちです、ですがその原動力はやはりお客様の喜ぶ顔です、最近当社デモカー等に採用されているロゴにその気持ちが描いてあります、英語で書いておりますので「このいみは??」とお客様に聞かれる事も多いのでこの場で紹介いたします・・・と思いましたがロゴの原版が今無いため来週のつぶやきで紹介します、ではEJ7改2100cc+パワーFCの現車あわせに行ってまいります・・・


 H17.6.6
 ○おはよう御座います、今日は、当社デモカーEK9改1900ccVerⅡの完成直前レポート!!です
 現状エンジンは完成いたしました、当社が研修の為、水曜日までお休みの為それ以降のエンジン換装作業にかかります

  
  
  


 H17.6.5
 ○おはよう御座います、最近はメカメカしいことばかり書いているので今日は少し違う内容で・・・
 当社では車を使用して、様々な楽しさを車好きの方へご提案、そして車初心者の方への車輌提供、様々な情報提供等を8年間近くやって参りました、エンジン・足回り、その他パーツの開発もその一環です、またデモカーの製作によりチューニング車輌の一つの完成系の提示、そしてそれが皆様の目標になれば・・・と思い日々開発をしておりますが、近頃ニュース等でも峠・阪神高速の暴走行為が社会的問題という形で報道されており、当社スタッフの間でも話題に上がっております、峠を走ること=暴走行為、走りや=暴走族と言う報道の仕方へは少し違うのでは??とは思いますが暴走行為に近い走り方をしている方がおられるのも事実で、報道と言う物はその性格上悪い事を大げさに言う風潮みたいな物があるのも事実だと感じます、各走りやスポットもご存知の方も居られるかとは思いますが取り締まりが日々厳しくなり昔のように楽しく走ることが難しくなっているとよく耳にします、ある筋から情報を収集した所、やはり付近住民からの苦情がかなり多く、爆音マフラーによる「音害」により睡眠障害に関する苦情が圧倒的に多いのでは??・・・と私は考えています、正直シビック=直管と言う考えが当然の時代もありました、爆音じゃなくても運転は充分楽しい物であり、本来爆音=いい音では有りません、要は「音質」だと思います、当社レーシングカーも正味の直管マフラーは有りません、鈴鹿のレースも今はかなり静かなマフラーがトレンドです、このままでは本当に「車が好きで、スポーツカーが好きで、シビックが好きで」と言う方がその楽しさを感じる場所が無くなってしまいますので今一つマフラーに関する考え方の方向性を考え直しましょう!!、もう一つ大きく社会的問題にされている背景には「死亡事故」が有ります当社の近所の某峠にて2輪車と4輪車が絡む事故で2人の尊い命が失われました、その昔同峠にてまだ運転が未熟なドライバーが運転する(FD3S)が対向車線を割って飛び出し私の友人2人が乗る車(AE86)に正面衝突し助手席に乗っていた友人が他界いたしました(運転センスがかなりあり将来を有望視されていて私のよきライバルでもありました)、それ以来私はその峠で本気で走る事は無くなり、その場所を通るたびその時の事を思い出します、運転していた友人は今でも心の中に大きな傷を背負ったまま日々を生きて行っているはずです、運転ミスは誰にでもあります・・・ですが自分の運転技術を過信しないで下さい、最初は誰でもへたくそで遅い物です、運転技術の向上により自然と速く走れる様になりミスも減ります、車の動きが分る様になりもっとドライブが楽しくなります、そのための手助けを当社が行っている訳ですので運転技術等の相談もお気軽に下さい(もちろん無料です)、そのための今回のインパクト!大運動会だと思ってください
なんか堅苦しいつぶやきになってしまいましたが本当に車が好きだからこそ書くべきだと思い書きました、いろいろなご意見も有るかと思いますのでご意見がある方はこちらまでお願い致します、真面目に責任をもって対応いたします(BBSが有ればよいのですが・・・匿名性のある物は性格的(自分の発言には責任を持ちたい方なので)余り好きではないので今作ろうか・・つくろまいか考え中です)
次回からはノーテンキ???な通常つぶやきに戻りますので今後とも宜しくお願いします


 H17,5,27
 ○おはようざいます、今日は当社デモカー、EK9改1900cc(当社メカ川原号)について、ご存知の通り、セントラルサーキットにて、私がドライビング中にブローさせてしまいましたが、VerⅡの完成が迫っております、今回の注目すべきポイントはずばりピストンです、下の画像を見ていただくと分ると思いますが、かなりいい形のピストンに交換致します、今までのピストンが悪いわけでは有りませんが(かなり過酷な使用下でも棚落ち等のトラブルは皆無です)、デモカーと言う性格上冒険していくのが宿命となっております、かなり軽量タイプのピストンを使用し・見る限りでは強度的にも全く問題ありませんピストンが軽くなる=エンジンが軽く回ります、その上コンロッドに掛かる負担も勿論軽減されます、もともとB20B改1900ccの開発コンセプトは「高回転ユニット」の為軽量ピストンを使用することにはかなりのメリットが有ります、このピストンを使用することにより排気量も2000ccを大幅に超えてきます、大排気量・高回転ユニットが完成(予定では)するはずです、後はブロック強度をどこまで上げれるかがキーポイントだとインパクト!では考えております、その辺もかなりのところまで対策は見えてまいりました、6月中旬までには完成・シェイクダウン予定ですので私自身も楽しみです・車輌所有者の川原メカは少し不安そうな顔です・・・大丈夫です、例のごとくかなり過酷なテスト走行(一般道・サーキット)を経て商品化予定ですのでもうしばらくお待ち下さい

    
  ↑
 全て右がNEWタイプピストンです、かなりレーシングな形のかっこいい形状のピストンになっています、圧縮比も従来どおりです
 この形を見てわくわくする私はちょっと変子でしょうか??(笑)


 H17,5,22
 ○おはよう御座います、G/W中のセントラルサーキットでの悪夢2連チャンは前にこのコーナーにてご紹介いたしましたが、工場がかなーーーり忙しくデモカー達を修理・復活させる暇がありません・・・EK9改1900cc号(川原メカ所有)はエンジンを降ろした状態までは終わっているのですがそのまま放置状態・・・ですが、NEWエンジンを開発しておりまして、もうすぐ復活いたします、EK9改K20A号ですが・・・・なにもしていない無残な状態です・・・、ですが、作業をおまちのお客様も多く、デモカー達はとりあえず後回しです、作業おまちの皆さんご迷惑をお掛けしております・・・毎晩AM2時~3時位まで頑張って作業をこなしておりますのでご勘弁を・・・、しかし相変わらず当社デモカーS2000は快調に走行距離を伸ばしております、GTルックエアロキット(ワイドフェンダータイプ)・ノーマルフォルムエアロキットの開発も順調に進めておりますのでS2000のエアロでお悩みの方もう少しお待ち下さい


 H17,5,20
 ○こんにちは、当社デモカーS2000のヘッド加工後のインプレッションをお届けいたします、まず高回転ですが、かなりアップしております、具体的には7000rpm~REVリミットである9000rpmが気持ち良く回る感じです、この辺は排気ポートの拡大・修正加工が効いているのでしょう・・・・ですが、F24Rへのコンバートと視野に入れ拡大加工しておりますのでやはり低回転域でのアクセルのつきが鈍い感じです、この辺は吸入空気量の変化による空燃比のズレ等も発生している筈なのでA/F計を装着し、ECUのリセッティングでかなり良くなる筈です、ですがお客様のECUの状態や使用条件によって排気ポートの形状・拡大比率を微調整していきます、かなり見えてきました!!!F20Cのエンジン特性・メーカーの考え・そして速いF型製作の道・・・
今後ECU等のセッティング等も進めていきます!


 H17,5,5
 ○こんばんは、今日は当社デモカーに装着予定にヘッドを加工しております、AP1のヘッドですが、高回転を意識しているなー、と言う感じのヘッドです、他メーカーでは見た事が無い位の仕上がりではないでしょうか??純正レベルでは・・・の話ですが、やはり2・3気になる箇所があります、まずポートの段付ですが、いちおーインテーク側はさらッとバリとりっぽい事としていますが、やはり量産レベルです(DC2ーRは結構きちんと処理しております)この辺は勿論段付修正を施します、とエキゾーストポートですが、EXマニとの結合部分の段付が直径10mm程あります・・・恐らくメーカーが中低速のアクセルのツキを出す為にワザと小径にしているのでは??と感じます、しかし当社デモカーはF22R搭載済みでF24R搭載予定ですので、テーパー状の拡大します(高回転のパンチが出ます)バルブ付近の形状も余り良く有りません、よって当社ではエキゾーストポートに関してはかなり加工しております、燃焼室ですが、結構いい形をしておりますのでバリ取り程度OKでしょう、更に戸田レーシング製バルブスプリングを組み込みます、カムに関してはデモカー・商品開発車輌と言う性格上今回は見送り、次回に組み込みます(1つ・1つのパーツを組んでいき、各パーツの信頼性・効果を確かめ、その上で初めてお客様へ薦める事ができますので)、インプレッションは今月中旬くらいにお届けできるかと思いますのでしばしお待ち下さい

 
 ↑加工によりかなりパワーアップの可能性が秘めていると思われます



 H17,5,3
 ○こんにちは、2日に行われたC-SKY走行会の結果報告を致します・・・無念のリタイヤでした・・・これまた当社川原号は午前中の練習走行から、クリアラップが取れないにも関わらず順調に1分30秒台を刻んでいたのですが、なんか・・・高回転が重い・・・ドライバーは私でしたが明らかに高回転が重いのです!7500rpmから上のパンチが有りませんA/Fも何故かかなり濃い目になってきます、パワーFCにて高回転の燃料を絞っても明らかに濃いいままです、つまり燃料が入って行きません・・・ノッキングも問題になるレベルではなかったのでそのまま7500rpmシフトで走行をしました・・・が痛恨のエンジンブローです、症状から言ってピストンの棚落ちでしょう、A/Fも問題無し、ノックも言うほどではなかったので原因を追求しなくてはいけません、原因追及の結果1つ怪しい事が分りました・・・EXマニです、以前にセントラルサーキットにて1コーナーでコースアウトした際にEXマニをヒットさせかなり凹んでいます、その結果、一気筒だけ排気効率が極端に悪く排気効率が悪い=燃料が入っていかない訳です、仕様的には9000rpmまではストレス無く一気に回る仕様で、同じ仕様の車も多数製作・走行しておりますので川原号だけ同じエンジンで回らない筈は有りませんので原因はEXマニしか有りません、原因が分ったので次回までには直して参加いたします、これまた応援していただいた皆様にはほんともうしわけない気持ちでいっぱいです・・・しかし7500rpmシフトで1分30秒・・・次回はかなり期待!!では無いでしょうか??足回りに関してはかなりの完成度です、ターンインにてスパッっと向きが変わり怖さも有りません、当社メカニック達の技術力・足回りに対する考え方の結果ではないでしょうか、去年はEG6で優れたトータルバランスの結果を出してきました、今年はEK9にてチャレンジして行きます!!

  
 ↑川原号です


 H17,5,1
 ○こんにちは、昨日セントラルサーキットで行われた3時間耐久の結果報告を致します、当社からはEK9改K20A搭載車輌(ナンバー付)を持ち込んでの出場となりましたが、タイヤがラジアル指定と言う事で当社はダンロップの新作ディレッザ Z1を使用いたしました(タイヤセレクト大東様有難う御座いました!)ライバルが結構強豪揃いで中でも大阪北部の○’sレーシングがDC5を持ち込んで着た為レーシングカー対ストリートチューニングカー対決となりました、当社はドライバーは、私と当社チーフメカニック財田(タカラダ)と当社お客様の小西君の3人での出場です、メカニック担当は当社メカ川原・宮前です、予選は小西君が担当しましたが、予選は8番手でした、いよいよ決勝ですがファーストドライバーは私でローリングスタートでしたが耐久レースにも関わらずスタート直後からみんな全開です(私も)1コーナーでダンゴ状態・・・私は1週目で順位を2番上げましたが冷静さを取り戻し巡航体制になりました順調に1分35~7秒台で周回していきます、その状態で1時間を走りきり、セカンドドライバー財田に交代+給油の為ピットインしました、タイヤのたれ状態も問題なく最新のダンロップのラジアル技術に関心しました、そのまま財田も1分35~7秒台を維持しながら周回を重ねていきます、耐久で大事なのは各耐久性は勿論のこと、いかにコンスタントに目標タイムを維持して周回を重ねるか??だと思いますそういった考え方の元では当社EK9は出場車輌中一番優れてたのでは無いかと思います、1時間30分辺りでトップになりました!!、そのまま相変わらず当社EK9財田ドライバーはコンスタントに周回していきます、しかし財田という男・・・前も書いたかもしれませんが冷静さと速さを兼ね備えたドライバーです・・・いやいやメカニックです(笑)、1位のまま2時間を走りきり最後の給油+ドライバー交代の為ピットインしました、3位でピットアウトし、このまま上位2台がもう一回ピットインすれば当社EK9優勝!!の筈でしたが・・・・世の中そううまくは行きません・・・なんとサードドライバー小西選手ピットアウトし1週目の第一コーナーにて横転!!!リタイヤ・・・・天国と地獄を僅か数十秒で味わいました・・・原因はブレーキフルードの上昇によるブレーキ抜けです・・・走行中は風が当たるので問題ないのですが、ピットインで一気に風が当たらなくなる為にブレーキ廻りの温度が上昇してしまった為フルードが沸騰してしまったのでしょう・・・いくらどのような状況にも対応できる小西ドライバーでも対応できなかったみたいです・・・ドライバーの小西君が無事だったのでなによりです、しかしエアコン、ナンバー付、ボディー補強一切無し(ロールバーすら入ってません)、軽量化なしの状態での出場でしたが当社EK9、そして当社スタッフ・小西君はかなり頑張ったのではないでしょうか??私はかなり満足でした!、残念ながら結果は残す事が出来ませんでしたが、次回8月は必ずリベンジすることをここでお約束いたします、EK9は全損の為箱換えしパーツ移植して望む予定です、ストリートチューニングカーの力と意地を見せようじゃありませんか!!現地に応援に来ていただいた皆さん、そしてメールでの声援を頂いた皆さん、結果を出せず、すいませんでした!めげずに次回も声援お願いします(ほんと皆様の声援がインパクト!の原動力ですので)、明日のC-SKY走行会もがんばっていってきます(例のごとく用意がぜんぜんできてませんが・・)結果報告いたしますのでご期待下さい

             
                   ↑みんなめげてません!!・・1名泣いてますが(笑)
    
   ↑当社自慢のデモカーEK9数年間ご苦労様         ↑無事で何よりの小西ドライバー



 H17,4,22
 ○こんにちは、30日にセントラルサーキットにて行われるオプション杯3時間耐久に出場が決まっているのですが、準備が・・・・ぜんっぜん出来てません・・・どーしよー・・・頑張ります!!


 H17,4,20
 ○こんばんは、当社開発車輌のS2000も無事退院いたしました!、入院中にF24Rキットの開発も終了直前の所まできました!!、今週末にV-TECスポーツの取材が有ります、もちろんF22R・F24Rの取材ですが、エンジン組立から取材との事なのでエンジン完成は今週末になりそうです、それまでにヘッドの加工を済ましてしまわなくてはいけないので結構バタバタとしております、合わせてエアロの開発も進めなくてはいけません・・・でも忙しいからといって妥協はゆるしません!!!!F24R・・・正直楽しみです、早くテスト走行がしたいですねー、F22Rの方は常用9000rpmOKです、自信あり!!の保証付販売です!!出来ればカムを入れてあげるとさ・ら・に速いです、次はF24Rお楽しみに・・・
それともう一つ当社のデモカーの一台でもあるEK9改B20B1900cc仕様(当社メカニック 川原君所有)もただ今セントラルサーキットでの接触の為入院中ですがもうちょっとで退院です!!5月2日にリハビリがてらセントラルサーキットに遊びに行こうかとおもっております、その時にちょいと仕様変更をたくらんでおります、エンジンに関してはかなり過酷な使用状況の中で優れた耐久性と速さを実証しておりますが、今現在マフラーが60パイですが70パイに変更します、インジェクターを今現在のものより大容量にするか、燃圧アップで対応するか、A/F計とにらめっこしながら考えようかと思っております、すると今でもかなり速いのですがさらに速くなるはず・・・それと足回りのリセッティング(今は鈴鹿仕様なので・・・)川原君の手に負えるかどうか・・・楽しみです!!
最後にもう一つ、DC5・EP3オーナーの皆様おまたせ???いたしました!K20A改K23R開発終了いたしております、当社デモカーに搭載後・耐久テストを致します!、このエンジンもかなりのポテンシャルを秘めております・・・排気量アップにより全域トルク・パワーアップ、当社エンジンの例に漏れず高回転も犠牲に致しません、さらに社外カムシャフトを装着しても低回転が犠牲になりませんのでオススメです、これまたご期待あれ!!
本日も画像がなく、文章ばかりのつぶやきになってしまいましたが次回はなにか画像を入れるつもりですので今回はご勘弁下さい、結構せわしなくやっておりますがご質問等、お気軽にメール下さい、ではzzz(現在AM1時35分インパクト本店事務所にて・・・)

 H17,4,14
 ○おはよう御座います、めちゃ快晴の本日ですが・・・・くらーーーい話題を・・・先日某所にて当社AP1の耐久テストを継続して試みておりました所、高速左コーナーにて縁石にタイヤをはじかれハーフスピン!!フロント周り破損・・・・ないからぁ-・・・エンジンはかなり絶好調!!でも私と車は不調・・・・今現在板金作業中です・・・画像は・・・・勘弁してください。(泣)


 H17,4,4
 ○こんばんは、今日は6日にオプションの取材があるので準備を致しております、勿論当社S2000の取材です、オプションにてほぼ全貌を公開するつもりなので皆さんご期待下さい、F22Rは相変わらず絶好調です、そして今現在F24RRを設計・開発中です、22R迄回せるかは???ですがF22R・F24RRどちらもそれぞれの長所を生かす様に設定いたしますので高回転仕様のF22R、そしてウルトラトルクのF24RRって感じになるのでしょうか???それはまだ僕にもわかりません(笑)とにかくいままで通りこだわり注入にて開発進めておりますのでご期待下さい


H17,4,3
 ○おはよう御座います、S2000改F20C改F22Rの第2回インプレッションを・・・・昨日某所にて全開にてテスト走行を致しましたがいたって問題なし!綺麗に高回転も回って行きます、かなり速い・・・S2000特有の吸気温度上昇に伴うECU補正で3週目位から少し遅くなりましたが(エアークリーナーも現在は純正品を使用しているため)、その辺はエアークリーナーBOXを交換し外気を効率よく吸わしてあげる事で解決できるでしょう!!
と言うわけでF20C改F22Rついに市販開始です!!
本日はもう一つ!、オリジナル商品の紹介です、EF9グランドシビック用!!インパクト!オリジナルオーリンズ製アルミフルタップサスペンションシステムの開発が終わり市販開始となりました!多くのEF9ユーザーからの要望が多く開発の運びとなりました勿論PVC機能搭載減衰力30段調整付ですので走行ステージを問わず使用していただける物となっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい、気になるお値段はベステックス製のスプリングとのセットで取り付け・アライメント測定・調整込みの¥348000となっております


 H17,3,28
 ○こんばんはー、今日は当社デモカーのエンジン換装後第一回インプレッションを書きたいと思います、前回のつぶやきコーナーでお伝えしたように、エンジン換装も無事完了し、一週間レブリミットの9000rpmに当てまくりのテスト走行を致しました結果、やっぱり発売期間を延期してまでこだわった結果が出ました、絶好調にエンジンは回っております、しかもかなり速い!!換装直後はピストン等の当たりの関係で堅さがあった物の1000Kmあたりからエンジンにフレキシブルさが出てき、今では非常に良い状態です、1速で6000rpm辺りでV-TECハイカムゾーンに入るのですがその瞬間にホイルスピンします!!ノーマルではありえない現象に多少ビックリしました、F20Cの弱点である低回転のトルク感の無さもATSのカーボンクラッチキットを装着した状態でもかなり太っており、乗りやすいです、問題となっていた高回転のパンチですが・・・・申し分有りません確実にノーマル以上(かなり)のシャープかつパワー感のある加速で1・2速は一気に吹け上がります、そのままレブリミットまでスムーズに回っていきます、エンジンに関しては満点に近い状態ではないでしょうか??、今現在コンピュータはノーマル状態ですので点火時期・燃調等を煮詰めていけばもっと楽しい事になるでしょう・・・・・お楽しみに・・・・


 H17,3,21
 ○今日は祝日で、すっごいいい天気でした!、今日は朝から当社デモカーのS2000のエンジンをついに換装いたしました、私がかなり気に入り毎日通勤や、足として乗り回しておりますので一日で換装作業を終了させなければいけません、財田チーフメカをはじめ私を含む4人にメカニックの皆様お疲れ様でした!ついでにおなじみの当社デモカー全車に組み込みされると言うATSカーボンクラッチも同時組み込み致しました、昼過ぎから作業開始し、作業が終わったのは夜中の1時くらいでした・・・、問題なく一発でエンジンは始動し快調に動いております(エンジンの詳細は下をご覧下さい)すごくトルクフルで高回転を意識したエンジンパーツを使用しておりますので高回転も気持ちよく回ります、本日から高回転・耐久テストを開始しておりますのでインプレッションは後日またご報告いたします、ついに完成!しかしつかれました!それではインプレッションをお楽しみに・・・

  

                   


 H17.3.18
 ○雨です・・・・めげずにがんばりましょう!!本日のつぶやきは、F20Cエンジン改F22Rについてお話いたします、開発に結構時間時間が掛かってしまいまして・・・おまちの皆さん申しわけ有りません・・・・、ですが言い訳するわけでは有りませんがこだわりをもって望んでいるからこその開発期間延長とおもっていただいて結構です、F20Cには、輸出用として2200ccのエンジンがメーカーより供給されておりますがそのパーツを組み込むと2200ccの完成!!となるわけですが輸出用のエンジンパーツにはインパクト!的に???な所がありました、まず第一に高回転向きの作りじゃないと言う事です(どうもコンロッドが・・・と言う話を良く聞きます)、当社も当初輸出用パーツをベースに2200ccキットを開発致しておりましたが、悪くは無いと思うのですが、やはりノーマルのF20CがREVリミット9000rpm付近なのに対し500rpmは低くなってしまうような感じです、それじゃーF20Cの良いところをスポイルしてしまうんじゃないか・・・??と私達は考えました最低でも9000rpmは気持ちよく回って欲しい!!っと言う事になり開発はいったんスタート地点に戻しました、しかも輸出用パーツと言う事で当社で安定した部品供給をできるの??と言う所にもひっかかりがあります、ともかくもう一度開発をスタートし、部品の選定・強度チェック・材質チェック・バランスチェックをし、ついに組み付け段階まで開発が終了いたしました、あとは私が9000rpm常用テストをし、市販いたします、インパクト!こだわりの部分をちょっと紹介いたします、

①クランクシャフト---充分に強度がある物を選定し、高回転での回転バランスに優れたフルカウンタークランクを採用しております、重量がすこしノーマルに比べ重いのでウエイト軽量・ナイフエッジ加工・曲がり修正・バランス修正をしております、気持ちよくエンジンを回す為に重要なポイントです
②コンロッド---特殊材料を使用したコンロッドです、この部品に関しては主に強度を重視して選定・製作いたしました、小端部(ピストンピン結合部分)にはドラック等高出力エンジン等に使用されている強硬度ブッシュを使用し高回転・経年変化等に強い材質を使用しております
③ピストン---高圧縮対応ピストンで強度も充分ありフルフロー式の為全域においてフリクションの低減に一役買っております
以上がインパクト!F22Rエンジンの開発ポイントですが、かなり大変でした!ですが他社とは一味違うフィーリングのエンジンを製作したい!!妥協はしたくない!!と言う一心で何とか形にすることが出来ました、一筋縄じゃ行きませんが完成までは妥協する事無くがんばっていきます

  
  ↑                                ↑
  高圧縮対応ピストン                     チューニングエンジンって感じのクランクでしょ


 H17,3,13
 ○下記画像でも分るように当社S2000にSPOON製キャリパー&制動屋試作パット(テストの結果次第で発売いたします)オールチタンマフラー(テストモデル)アルミSSR タイプC 等が装着されました、プチインプレですが、キャリパー&パットは効きは勿論文句なしです、結構高温タイプのパットなので街~峠メインのユーザー様には別のタイプをご用意いたします、私的にはもう少し初期で「ガツン!!」と効く方が・・・(当社特注パットN1-500iはガツンタイプです)コレはあくまで個人の好みの問題です、何回も言いますが効きは申し分有りませんSPOONキャリパーとの相互効果でコントロール性も良いです、マフラーですが、超軽量オールチタンマフラーをテスト装着いたしました、音質の面でもう少しこもり音を無くす方向で開発いたします・・・、が軽量効果がす・ご・い!!こんなに変わる物かと関心致しました、ノーマルマフラーの重量がかなり重い為オールチタン製に換えるとリアの車高が1cm近く上がります・・・要リセッティングです、テールスライド時のコントロール性がかなり向上いたします、ノーマルでは結構危ない乗り物なS2000もこれでちょいとおとなしくなります、当社サスペンションシステムも装着済みなのですっごく楽しくドライブでき振り回して遊ぶことが出来るS2000にかなり近づいてまいりました、決してスポーツ走行性能も無視しておりませんので速く走ることも念頭に入れトータルにて開発しておりますので、ライバルとの競争もできます!!、この車輌はほぼいつでも当社に有りますので試乗ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい、車のパーツと言うのはほんと乗って見ないと分らない物です(特に最近の自動車パーツ業界は・・・・)今現在はタイヤはアドバン旧ネオバです、続々とS2000用パーツリリース予定ですのでご期待下さい
走行会シーズンももう始まっておりますので今年も楽しく走行会に参加いたします!(2005仕様EK9製作中)と(2004デモカーEK9改K20A)と(2004デモカーEK9改1900cc仕様)の3台体制で望みます!!走行会に興味の有る方!!この機会に楽しみにいきませんか???インパクト軍団走行会参加予定が知りたい!!または一緒に行きたい!!(観戦のみでも勿論結構です)と言うかたこちらまで


 H17,3,7
 ○当社デモカーS2000が進化!!ちょいと取材ラッシュで忙しめなのでとりあえず画像アップでご勘弁を・・・お昼ご飯を今からたべます・・・(PM5時50分)

   


 H17,2,27
 ○ おひさでございます、S2000やらEK9やらの開発がおそがしくてこのコーナーがおろそかになってしまいました・・・個人的にはこのコーナーを更新している時は結構リラックスしていい気分でやらせていただいておりますアクセスカウンターを解析していると結構な数の方たちが定期的にこのコーナーを読んでいただいているのが分りよーしがんばろっ!!という気になります(つぶやきファンの皆様有難う御座います!!)、さて今回のネタは・・・すいませんまたS2000ネタです、その他のホンダ車ユーザーさますいません・・・S2000ばかりをひいきしているわけでは有りません、ちゃんとシビック等の車輌・パーツ開発も行っておりますのでご安心下さい、エンジン開発もひと段落???しECUについて最近(ここ2週間程)頭を悩ませております、HKS V-Pro・トラストe-manege・ROMチューン・モーテックと色々種類がありますが一長一短でして・・・コストパフォーマンスを重視するか、制御能力を重視するか・・・うーーんお手軽仕様はROMチューン・e-manegeで充分だと思いますが、排気量アップを伴うチューニングやひんぱんに仕様変更車輌ついてはやはりV-proもしくはモーテックを使用したいです、そのような理由から当社デモカーはV-Proかモーテックで制御しようかと考えているのですが、単品での発展性(かなりのオプション設定あり)と販売店(国内代理店はAVOさん)のフレキシシブルさから今回はモーテックかな??と思っているところです、モーテック+インパクト!セッティングで完全エンジンマネージメントいたしますのでご期待下さい
ちなみに「オーリンズ製インパクト!サスペンションシステム S2000SPL」も発売開始し当社デモカーにも装着済みですので試乗ご希望の方はお気軽にメール下さいこの足回りもかなりこだわりの一品ですので営業文句ではありませが是非お試し下さい、ブレーキシステムに関しましてはノーマル形状のパットが使用できるSPOON製高剛性モノブロックキャリパーと制動屋ブレーキパットの組み合わせにて開発を進めておりますノーマル形状のパットが使用できるメリットはかなりの物です(パットの選択幅がかなり広がります)ノーマルでもパット面積は充分確保されているのでセッティングのしやすいSPOON製で決定いたしました(SPOONさん有難う御座います)
それではまた何か有りましたら報告いたします(最近文字ばかりなので次回は画像もいれます!)ので宜しくお願いします

 H17,2,14
 ○ こんばんは・・・・・・・今日はバ○ンタインデーですね・・・・皆様いかがな日でしたか???いっぱいチョコやらなんやらもらいましたか??当店は男ばかりの大所帯ですので・・・・そうです何もおこらずさみしーーーい普通の一日でした、もう帰って寝ます・・zzz(現在15日の午前1時すぎ)


 H17,2,4
  ○ こんばんは!(ただ今7時45分です)本日は(というか「も」)S2000の話題です、エンジンの構想は大体決定して今エンジン内の部品関係を加工している段階です、エンジン計画を進行しながらあれやこれやと外装部品や、マフラー・足回り等の計画を練っている所ですが、マフラーに関してはほぼ構想もまとまり1ヶ月以内では発売出来そうな感じですもちろん当社デモカーにも装着し、テスト後の発売となります(納得いかない物は発売いたしませんのでご安心下さい)ので性能の部分では妥協する気はないです、見た目はもちろんのことですが市販マフラーにありがちなカッコだけマフラーは嫌ですので・・・・いちお3タイプのラインアップを予定しておりますのでご期待下さい!!


 H17,2,2
  ○ 今日は久々に画像付きのつぶやきです、画像というのは新店舗の画像です、われながらなかなか良いセンス(すいません・・・)にまとまっていると思うのですが・・・みなさんどうおもいますか??ショールームもくつろげるスペースを作っておりますので当社デモカーでも見ていただきながらなんやかんやと遊んで帰って下さい、当社スタッフは見た目怖い人も多数いておりますがほんとーーに気さくな人間ばかりが集まっておりますのでお気軽に声を掛けてください、次回更新予定は明日もしくは明後日です!またS2000ネタですがお楽しみに・・・

 それと新店舗開店時に本当にたくさんの方・業者様からたくさんの花等を頂き当社のデモカーEK9の廻りは文字通り華やかでスタッフ一同感動しております、この場をお借りしてお礼差し上げます 有難う御座いました!
 もう一つ数々の人々・業者様の協力が有り理想の店舗に仕上がりましたご協力頂いた皆様有難う御座いました

    


 H17,1,27
  ○ 連続コーナー更新です!、今日は最近このコーナーにも登場回数がかなり増えてきたS2000です(じつはかなり私が入れ込んでいます)当社デモカー(TOPページ参照)の初期仕様が決まりつつありますので報告いたします、とりあえずエンジンは当社オリジナルのF20C改2,2で決定致しました、あれやこれやとパーツを厳選し構想は9割出来ました!、かなりリーズナブルかつ完成度の高い物になりますのでご期待下さい!!なぜ排気量アップかと申しますとユーザー様のなかにはもうすでにお気づきのかたもおられるかとは思いますが中速のトルク感にとぼしい・・・・です、中低速で即効性のあるチューニングと言えばやはり排気量アップでしょう、このチューニングでかなり弱点が改善されます、2,3仕様もメニューに入れますが、とりあえずはリーズナブルな2,2で様子を見ます(お客様の立場に立ち無駄な出費はさせません!!(笑))、それとS2000の部屋(新コーナー)にも有りますが点検ついでに体感できるチューニングをご用意しております(当社S2000にて実験・体感済み)ので点検がてらお店に寄ってくださいお待ちしております、いやあーほんと良い車ですネ!S2000って・・・


 H17,1,26
  ○ 久々のコーナー更新です、サボってた訳じゃ無いんですが、ご存知の通り3号店開店がありまして、そっちの方でけっこーいっぱいいっぱいで・・・・すいませんでした!、無事3号店もオープン致しまして、一段落って感じです、かなりくつろげる感じになっておりますので、遊びがてらよってください(ちなみに当社デモカーK20A搭載EK9等も展示しております)、もう一つ・・・ついに私の愛車当社デモカーEG6の嫁入り先が決定致しまして・・・、嬉しいやら・・・ちょっぴり寂しいやら・・・いやーいろいろありました、4年間つらい事、楽しいこと、嬉しいこと・・・タイムが伸び悩みほんとつらい時期もありました、でも結局ほぼノーマル状態のエンジン(当社でO/Hは4年前にしております)で4年間エンジンに関してはノントラブルで走行会等へ参加してくる事が出来ました、結果も残してきました(セントラルサーキット1分28秒)この仕様でこのタイムがいかにトータルバランスの優れた車輌かは分って頂けます、次のユーザー様も大事にしてくれそうなユーザー様なのでほっとしております、次なるデモカーはEK9改1900cc4スロ仕様(ナンバーつきで!!)とS2000(インパクト!お得意の街乗り~サーキット表彰台まで狙える仕様)を予定・製作途中ですので2005年もインパクト!にご期待下さい!とともにお願い致します


 H17,1,9
  ○ みなさま、あけましておめでとうございます、本年もばかばかしい事やもちろん真剣な事もやってまいりますのでどうぞよろしく宜しくお願いします、さて新年初のつぶやき更新ですが、当社S2000の事について聞いてください、私達の手元に到着してから早1年超が経つ当社S2000ですが、ノーマルのバランスやウィークポイントをつかむべく色々なシチュエーションにて乗り回して参りました、ノーマルのすばらしい車輌バランス、運転する事の楽しさを教えてくれる今現在では数少ない車種だと思いました、そしてインパクト2005年計画にインパクト的S2000の製作が大きなプロジェクトとして立ち上がっております、そこでS2000に興味有る方・S2000を所有しておられる方へご協力のお願いです!!、自分のS2000に対する感想、そして最終目標(チューニング内容でもサーキットタイムでも結構です)をお教え下さい  
「おれの感じるS2000」はこちらまで


 H,16,12,26
   ○ 今年最後の日曜日ですが、今日は12日のC-WESTチャレンジカップ参戦記の様な物を書こうかと・・・当日はフリー走行から始まりますが、当社EG6(私ドライバー)のタイムがあまり良い物とは言えず、原因的には言い訳になりますがショックがもうノンO/Hで6年位使用している物でもう限界に達している感じが・・・、プラスフロント回りブッシュ交換・フロント215タイヤの装着で現在のショックのキャパを越えてしまい「フロントが思うように入らない」現象に悩まされ、予想タイムを大幅に下回る結果となってしまいました、予選ですがフリー同様のフロントダルダル現象に悩まされ結果2位で、当社K20A搭載エアコン・パワステ快適仕様(ドライバー当社チーフメカ財田)は無難な走り4位からのスタートとなりました、予選が終わって空を見上げると雨雲が・・・と思ってる間にかなりの雨が降ってき波乱含みの決勝となりました、決勝はウエットで私は車の基本的な動きが変わるのを嫌いドライと同じセッティングにて決勝に望みました、決勝スタートしスタート直後の1コーナーの競り合いを制し1位になったのですが、バックミラーにて後続車両を確認すると結構な勢いで迫ってくる1台の車が・・・・「ん??見慣れた車が・・・」そうですすごい勢いで迫ってくるのは当社のK20A搭載EK9ではないですか!!ドライバーの財田メカは数々の経験と持ち前の冷静さで雨のレースが得意な男だったのです、野生の勘とイケイケ根性の私と冷静沈着財田メカ、対照的な2人のバトルが始まりました、コーナースピードを野生の勘と根性を頼りにガンガン攻めて少しずつ差を広げていきましたが世の中そううまく行きません・・・痛恨のスピン!(しかも2回!!)その間に財田メカは堅実な走りでスピンした私をかわし1位に・・、私もアドレナイン全開走りで次の週の1コーナーでサイドバイサイドに!!接触し2台ともコースアウトするのを嫌い財田メカが譲った感じで私1位財田メカ2位そのままチェッカーとなりました、結局6週のレースを2台で3位以下を10秒近い差で引き離し当社EG6とEK9の単独1・2フィニッシュとなりました、全戦優勝が掛かっている私に気を使って頂いた財田メカに感謝!!
当日はGTドライバーの井入選手に当社EK9をドライブしてもらい様々なアドバイスを頂き当社EK9の更なる進化のヒントにして次回のタイムアップをお約束しました、井入選手に感謝!
※全戦優勝の2004チャレンジカップinセントラルサーキットのリザルトはこちら

    
↑GTドライバーのアドバイスを真剣に聞くスタッフ達     ↑ウエットレースも優れたトータルバランスでGoodなEK9


   ○ 今日は現車セッティングデーとなりました、共にイーマネージですがイーマネージもメインプログラムが進化し今まで出来なかった加速増量マップも追加され更に優れた物となっております、1台はおなじみのEJ1B20B改2100cc、もう1台はBBプレリュードです、1週間に大体5台くらいのペースでするのですが、これがまた全神経を研ぎ澄まし(ちょっと大げさ??)かなり時間を掛けて、会社的に納得のいくまでセッティングをします、役割は大体決まっていまして、運転が当店チーフメカニックの財田・ECU打ち込みが私です、そしてフィーリングチェックを2人で行いながらセッティングを詰めていきますお陰様で好評を頂き大変嬉しく思っております、あっ!12日のチャレンジカップの詳細は次回更新にて・・・


 H16.12.12
    ○ 今日はC-WESTチャレンジカップ最終戦でした、3戦目でシリーズチャンピオンは決まっていたのですが前人未到の全戦優勝に向けていってまいりました結果は・・・1・2フィニッシュ!ほんとに嬉しくてヘルメットの中で叫んでしまうくらいでした、当社スタッフ・メカニックの皆様お疲れ様でした!詳細はまた報告します、とりあえずヘトヘトになっているので速報のみでご勘弁を・・・

  

 ↑GTドライバー井入選手の     ↑シリーズチャンプ車輌の勇士(笑)  
   試乗

←完成度が増してきた当社K20A搭載EK9

  H16.12.10
    ○ 今年も残り僅かになってきました相変わらす工場は戦場状態・車輌販売部は納車ラッシュで大混雑です、更にC-WESTチャレンジカップが今週日曜日に控え当社出場車輌はまだ手付かず・・・・どしよ・・・あっ!アクセス1000突破記念キャンペーンしてますのでキャンペーン情報もご覧下さい


  H16.12.4
    ○ 今日は朝から雨・・・・私みたいな仕事の方は皆屋内での仕事ですがやはり雨は嫌ですどんより心まで曇ってしまいがちですが今日も頑張ってエンジン作成に励んでおります!お待たせ中の全国の皆さんごめんなさい!!がんばってマスのでしばしお待ち下さい(証拠写真をアップしときます)
       

       遅ばせながら私めのプロフィールを・・・ 大阪府在住  2?才  
                                
        少年期に地元でもある阪○道路を走っている2輪車の方々を見て覚醒!
        以後青年期の大半を2輪車に捧ぐ(水冷JOG・NSR250・Hi UP-R改100cc所有してた)
        原付に関する質問等は・・・・こちら(相談無料)←ほんとに趣味(笑)
        青年期に阪○道路で見た4輪車集団をみてあまりのかっこよさに4輪へ・・・
        初愛車EF3に足回り(ノーマル形状)・LSD(無限)を入れ3ヶ月で全損
        自分で何でも理解し実行しないと気が済まない性格が功を奏して??プライベーターへ
        数年間某自動車屋で働きながらAE86・EF9で熱血プライベーター生活を送る
        たくさんの方々の協力が有り独立しインパクトを創業、当時22才でした
        2年後法人(有限会社)化代表取締役へ就任
        現在中年期??に片足を突っ込み7名のスペシャル従業員と共に速くて楽しい車とは??・
        かっちょいい大人とは???等を模索しながら忙しい毎日を送っている
                                

  H16.12.3
    ○ 今日もB20B改V-Tecエンジンを製作するのに大忙しです、これから年末に掛けては工場内は戦場と化します、メンテ・作業ご希望の方
       お早めのご相談をお願い致します



-back-