本文へスキップ

ECU(フルコン)についてECU SETTING

 ノーマルベースコンピューターとフルコンピューターシステムの違い

ノーマルECUの書き換えとフルコンピューターシステムの違いに付いて。
調子の良い、そして速いエンジンの基本3大要素
◯良い圧縮
◯良い点火
◯良い燃料
この法則は今も昔も変わり有りません。
吸気→圧縮→点火→排気、この基本サイクルも不変です
そしてエンジンを構成する主要パーツは今も昔も変わりは有りません。
しかし、構成する個々パーツの精度や可変バルブリフト&タイミング機構(VTEC)や連続可変バルブタイミング機構(VTC)等の搭載によりエンジン性能は進化して来ました。
しかし、最も進化したパーツの一つがECUだと言えます。
これらの優れたエンジン構造もコントロールするECUが無いと作動すらしません。
ECU関係のパーツの進化のスピードは早く、ここ20年ほどで純正を含め、その多くのECU性能・処理速度が飛躍的に向上しました。
純正ECU書き換え方式は純正ECU内部のデータ領域を変更する事により、燃料・点火・各リミッター等の変更を行います
データの処理自体は純正ECU内部のCPU(中央演算処理装置)が行いますので、データ変更しても処理速度、処理解像度自体は純正ECUと同等となります。
純正ECUの処理速度自体がボトルネックとなり、空燃比の適正化、点火時期の適正化を行った場合でも、純正ECU自体の処理速度の限界を超える事は出来ません。
当社が取り扱うハルテック等最新のフルコンピューターは純正ECUと比較しても、その処理速度、処理能力は飛躍的に向上します。
CPUの処理速度の違いから、純正ECUのデータ変更仕様とフルコンピューターシステム、同じ空燃比・同じ点火時期を入力してもそのパワーとレスポンスは確実にフルコンピューターシステムの方が良い結果が出ます。
その違いはエンジンノーマルでも差が出ます。
例 K20A TYPE-R 吸排気チューニング仕様  (当社ダイナパックにて測定 係数1.00)
ノーマルECU ノーマルデータ 200PS トルク18.6k
他社製 吊し 純正ECUデータ変更 215PS

インパクト!ハルテックエリート1500+カプラーオンハーネスキット現車セッティング 230PS トルク 20.9k
純正ECUのデータ変更とフルコンピューターシステムとの違いは明らかです。
シャシダイ上のデータも大幅に向上しますが、その性能は街乗り時〜サーキット時いかなる場合・シチュエーションでも体感出来ます。ECU自体の処理速度・解像度の違いから滑らかかつパワフルなエンジンフィールになります。
最新フルコンピューターシステムを使用するメリットはパワー・フィーリングだけでは無く、ライトチューンからフルチューンまでデータの変更で対応出来るフレキシブルな性能特性です。
◯排気量アップはもちろん、NA4連スロットル等も完全制御可能
◯4連スロットル等、ハイチューン車両に於いてもエアコン等駆動可能で街乗りが可能です。
◯ターボ車両に於いては1000cc級の大容量インジェクターやそれを必要とするタービン等にも対応します。
◯大容量インジェクターを使用しても、低中速域等での使いやすさも保持する事が可能です。
◯また国産主要車種に於いては専用ハーネスキットが充実しておりますのでカプラーオンでのフルコン化が可能(ハルテック)
◯安価なモデルの登場で初期導入費用を抑え事が可能(ハルテックエリート550、Link G4 ATOM)
◯各社バリエーションが豊富で仕様や気筒別に応じたフルコンの選択が可能
◯当社では主要フルコンメーカーを全て取り付け・セッティング可能です。
エンジンチューニングに於いて、フルコン化メニューはスタンダードです。
進化したエンジンには進化したECUが必要となります
また、純正ECUのデータは各種リミッター、そして過度なセーフの集合体です。
また燃料制御・点火制御・バルブタイミング等のデータは様々な制約の元、パワーを出せるデータでは無い為吸排気等の変更を施してもパワーアップしない事も多々有ります。逆にECUのデータをシッカリ適正化する事により、吸排気チューニング等のライトチューンでも大きくその性能を発揮する事が可能となります。

  1. ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。
  2. ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。
  3. ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。
  4. ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。
  5. ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

 性能比較

     
       
       
       
       
     
 

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。


ECUチューニングの実績と必要性。

当社のECUチューニングの実績


◯S2000 AP1 触媒付き 無限マフラー
赤線 純正ECU  パワー206.7PS トルク18.7k
緑線 ハルテック エリート1500 カプラーオン
フルコン パワー229.9PS トルク19.9k
パワー22.4PS トルク1.2kアップ。
同日・同条件にて測定当社ダイナパックにて係数1.00



◯K20A オーバーホール済みエンジン 触媒レス 70パイマフラー
赤線 純正ECU パワー202.5PS トルク18.6k
緑線 ハルテックエリート1500 カプラーオンハーネスキットセット パワー230.2PS トルク 20.9k
パワー29.2PS トルク2.3kアップ
同日・同条件にて測定、当社ダイナパックにて係数1.00
 


◯EK9 B16B エンジンノーマル 触媒付き 車検対応マフラー
赤線 純正ECU パワー129.8PS トルク12.1k
緑線 ハルテック エリート1500+カプラーオンキット パワー154.3PS トルク13.3k
パワー24.5PS トルク1.2kアップ
同日・同条件にて測定、当社ダイナパックにて係数1.00


◯S2000 AP2 2.2L S/C仕様
ハルテック エリート1500 パワー367PS トルク35.2k


◯K20A インパクト!2.1Lハイカムハイコンプ 4スロ仕様
ハルテック エリート1500カプラーオンキット パワー264.4PS トルク 23.8k


◯K20A インパクト!2.4Lハイカムハイコンプ シングルスロットル 70パイマフラー
ハルテック エリート1500+カプラーオンキット パワー284.5PS トルク30.4k



数々の車両・仕様のセッティングを行って来ました。
ターボ・NA問わず取り付け・セットアップ可能です

お気軽にお問い合わせ下さい