DC5/EP3/CL7等K20Aのコーナー

各種お問い合わせ、ご相談はTOPページよりお願いいたします

各種K20A搭載車両のチューニングパーツはこちらの当社Webショップで御覧ください

快適に楽しく・速く(^^)vなんて欲張りちゃんなDC5が好きです
DC5 デモカー

  
街乗りからサーキットまでオールマイティに楽しめるDC5のお手本的なユーザー車両をご紹介いたします
オーリンズDFV車高調、ビックスロットル、無限エアークリーナー、無限スポーツマフラー
SPOONロアアームバー、無限Rタワーバー、HONDATA インパクト!現車セッティング
エンドレス CC−R
日々進化していっておりますのでそのつどアップいたします
オーナーズボイスinみんカラ

2007年12月進化!!
オーリンズDFVからサーキットユースに対応する為に・・・
CRUX車高調2007インパクトSPL投入
DC5 CRUX 

DC5 足回り 

DC5のなき所のキャスターを補正するため、そしてフロントの応答性を高めるためにフロントアーム投入
DC5 キャスター調整 DC5 アライメント

縁石に乗り上げると運が悪けりゃ一発で曲がるタイロットを強化タイプへ、このパーツの装着により更にアライメントの調整の幅も増えます


さらに!!見えないパーツですがATS製LSDとエクセディーのスーパーシングルクラッチも投入してます
DC5 K20A チューニング

☆チューニングメニュー


  ○いやー!!よく出来た車です(ノーマル状態で)が第一感想ですですが優等生すぎやしませんか??この車・・・・
   そこでインパクト!では何か出来る事がないかと試行錯誤した結果、メリハリの無いスクウェアエンジンをビックトルクハイレスポンスに仕上げる為
   K20A改2400ccの製作に着手!!・・・の予定でしたが、エンジンをばらし各部をチェックしてましたら・・・・
   先に2,3L高回転ビンビンエンジンを製作したくなり2,3Lの開発に着手!!完成いたしました!!


   DC5 エンジンオーバーホール
                     K20A改K23Rエンジンエンジン換装(保証付)  ¥680000  ご質問・ご注文はこちら


インパクト!オリジナルバッフル付きオイルパン
一般的に市販されているオイルパンとは一味違うコダワリいっぱいのバッフル加工オイルパンです
他社製品はとは違い両コーナーでのオイルの偏り・タイミングチェーンの掻き揚げによる油量の低下・キャビテーション(泡立ち)の防止
に加えオイル回収率も考え製作いたしましたのでDC5オーナー様のエンジンブロー防止には必需品です
ぜひ他社製品と見比べてください
DC5 オイルパン オイル偏り防止

DC5 オイルパンバッフルプレート  

DC5・EP3 インパクト!レーシングオイルパン  ¥38000(ノーマル下取り加工・先送り可能)
                                     ¥51000(ノーマル下取りなし)


NEW インパクト!オリジナルECUDC5 SPL!!
近頃のECUは解析が難しく、新型車種に乗って居られる方はECUチューニングに頭を悩ませています・・・
DC5なら「無限」製がもっともメジャーですが、JAFワンメイク戦参戦の為のECUの為REVリミット等の設定に不満が残ります
しかも車輌の廃車証明等の書類等も必要となり、そこまで苦労して手に入れた物なのにあまり変化が・・・・的なお客様の声も多数聞きます
インパクト!では独自の解析方法・データ変更でREVリミット・V−TECポイント・可変バルタイのタイミング等、レギュレーション等
に縛られる事無くデータを変更いたしておりますのでかなりの完成度の物をお客様へご提供いたします
このECUのEG/EK等と同じく体感できなければ無条件にて返品受付いたします、とにかく自信の一品です、是非お試し下さい
当店にご来店頂ければ当社デモカーにて試乗も可能なのでお気軽にお問い合わせ下さい

DC5 ECUチューニング  


DC5/EP3用インパクト!ECU(ライトチューニング対応)  ¥98000

HONDATA IMPACT! 仕様 (ノーマル比20馬力以上アップ!!現車セッティングOK)

DC5 HONDATA
HONDATA IMPACT! 仕様 ¥148000


○CL7改K23Rエンジン換装記録とその必要性

CL7ってK20A搭載車両なのですが、ユーザー様ならいやって程わかってわっしゃルとわおもうのですが、フィーリング・パワー感等
申し訳有りませんがDC5・EP3等のスポーツモデルとは『違うエンジン違いますか??コレ』って位元気が有りません
全体的にマッタリとしたエンジンフィーリング・高回転の伸びの無さ・車重の重さから来るエンジンパワー不足感・・・
色々な原因が考えられますが、エンジンがマズい・・・同じK20AですがCL7搭載のK20Aは基本は同じですが全く違う部分が多数・・・
某ホンダ有名ショップは同じと言っているらしいが・・・いい加減ですよねぇ
バランサーシャフトの搭載によるレスポンスの悪さ・・・致命傷です
私も数台のCL7に乗ったのですが・・・遅い・・・(ユーザーの皆様スイマセン)
CL7ユーザーのお客様からの依頼が有りCL7のK20A改K23Rの製作に取り掛かりました
明けてビックリ、全然DC5と違う・・・まずバランサーシャフトを加工撤去いたしました、振動についてですがシッカリエンジンを組むので
全く問題ありませんのでCL7ユーザーの皆さん!!勇気をだして撤去しましょっ!!
ホンダさん・・・車両の性格を考えてのバランサーシャフトの装着だとは思いますが・・・
ユーザー様は求めていないのでは・・・大した効果も有りませんし・・・
車重によるパワー不足・・・コレじゃDC5・EP3等と対等に戦えません!!っと言う訳で当社自慢のK20A改2300cc搭載となりました

CL7 エンジンチューニング 

 CL7 ECUセッティング

K20A イーマネージアルティメイト